終了。


by sakurakura787
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

夢だってばかにならない。

昨日は久しぶりのオフ(自分で決めた)でした。
ここ数年、ほとんどこんなことはしてないだろう、
っていうくらいに、リッチな一日だったぁ~

豪華な和風料亭で昼食。
1時間のインディバ・エステ。
シネコンで映画を観る。

キャベツとレタス、
利用目的が似ている食品を同時に買うのは贅沢、
という感覚で過ごしている日常からすると
大変にリッチな一日でした。


ま、このへんのことはまた次にするとして、
昨日の夜に見た夢に驚くべき発見があったので
ここにご報告を。

とにかく、すんごく気持ち悪い夢だった!

めめも君の上半身、表と裏に、
タニシみたいに小さな貝と、
きのこのナメコみたいな形をした貝類っぽいのが、
とにかくびっしり、湿疹みたいにしてはりついてるの!!!


きええええええええええええええ
思い出すだけでも気持ち悪い!!!!!
夢の中でも、鳥肌が立ちそうに気色悪かった!

私はそれを見つけて、
「めめも、トラウトがくっついてる!」と叫んだ!
どうやら、その貝類の一群がトラウトと呼ばれるものらしい。

めめも君は、「あ~大丈夫。そのうち自然に落ちるよ。」
と言って、何と、そのままでベッドにもぐりこんで寝ようとするの!!!

そこを私は叩き起こして、必死になって、
指でソレをこそげ落とそうとする。

でも、なかなか取れないの~(涙)

絶望的な気持ちになっていたところに、
どこからともなく、(自宅内の設定なのに)
漁師が3名やってきて、


「あ~こりゃ、この消毒薬で流せばすぐ落ちるよ!」

と言って、おもむろにホースを持ち出して、
めめも君の上半身にぶわぁ~と消毒薬をかけるのね。

まもなく、そのトラウトは少しずつ流れ落ちました。

が。

赤く小さな針でぷつぷつと刺したような傷跡が
体中に残って、それもまた気持ち悪いのなんの!!
ちょっとボコボコもしていて、うわぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!!

。。。と思ってまた鳥肌が立ちそうになったところで、
はっと目が覚めました。

すぐさま先に起きていた、めめも君を呼びつけ(笑)、
あーだこーだと、ひとしきり説明しましたよ。
とても一人で抱えきれる気味悪さじゃないんだもん。

2人して、トラウトって言葉が妙に印象に残ってしまってさぁ~

今日一日、『トラウトのくせに』っていう
突っ込みがブームになりました(笑)

つい先ほど、めめも君が「トラウトの意味を調べてみよ。」
という言葉を残したまま寝てしまったので、

私も好奇心にかられてネットで検索してみたら!!!

何と、トラウト=鱒(ます)だったのですね!
ニジマス種、とのこと。(辞書引いた)

きっと、魚に詳しい人は冒頭からわかってしまって
さぞ退屈だったろうと思うんですけど(笑)、

私は魚に関しては、究極、鮭とあじとほっけと、、、、
良く胃袋に入るものしか知らないので、
自分があまり知らないものが自分の夢に出てきてびっくりでしたよ。

水のもの=貝、魚、という点で共通しているところにも、
夢のくせにつじつまが合っていて驚いた、というわけ。

しかしながら、

あんな気色悪いことになっていても、
堂々とそのままで寝ようとする、めめも君。

そして、寝ようとする夫を叩き起こしてでも、
気になることを全うしようとする、この私。

そこもまた、つじつま合ってる、よなぁ。。と。。。

やぁーこんな私のくだらない夢の話を
読んでくださった方、どうもありがとう(^^;)
[PR]
by sakurakura787 | 2007-04-20 23:30 | ひびあれこれ。