終了。


by sakurakura787
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今年もありがとうございました!

先日、2歳になる甥っ子と二人で
コンビニに行きました。

外はもうすっかり日が暮れて真っ暗。

信号のある横断歩道まで来て、
甥っ子を抱っこ。

青になるのを待っていると、
目の前を、何台かの車が通り過ぎました。

甥っ子は、「ぶーんぶーん」と言って、
ニコニコごきげんです。
そっか、ブーブが好きだもんね。
車もライトを点けて走っていて、
かっこいいね。

妹が心配するといけないので、
そのまま甥っ子を抱っこしたまま、
早足で歩いて行きました。

コンビニでは、可愛い箱に入った人形焼が
気に入ったようで、自分でレジのお兄さんに
はいっと渡して、
ビニール袋に入れてもらいました。

ちゃんと自分で袋を持って、
帰りは、二人で手を繋いで歩きます。

途中、白いワンちゃんが散歩してるのを見て、
足を止めて、「かわいいー」と一言。
飼い主のおばさんが嬉しそうでした。

そしてまた、家の前の横断歩道に到着。
ここで、また抱っこです。

玄関先に着いて、ピンポーンすると、
「はーい。」と、ママが出てきました。

ちょっと照れくさそうに、
にやっと笑う甥っ子。

ちゃんと自分でレジに持って行ったよ。
最後まで自分で袋を持って歩いたよ。
途中で、かわいいワンちゃんに会ったよ。

ほんの20分位のお出かけだったけど、
ママに言いたいことがいくつもあったね。

甥っ子と二人で見る風景はいつもと違って、
なんだか全てのものにはじめて出会った、
そんな感じがしました。

家に入ってしばらくすると、
私に対する甥っ子の様子がちょっとだけ
変わっていることに気づきました。

DVDを見て一緒に踊りたがったり、
顔を胸にうずめてきたりして、
これまで以上に、
スキンシップが増えたような。

それは、
「ふたりだけの秘密」をもった時
みたいな“近しさ”のように感じました。

「今」が大切なんだと気づいた今年。
それを象徴するかのような、
大切で、幸せなひと時でした。

この気持ち、この感覚を大切にして、
来年もまた、歩いていこうと思います。

みなさん、今年も本当にありがとうございました。

私にとって、今年は、いい意味でも辛い意味でも、
忘れられない一年でした。

なかなか面と向かっては口に出せないことを、
ここで、考えつつ、ひねり出しつつ、
言葉にしてみて、

それをみなさんに受け取ってもらって、
お返事をもらうことで、

私は何とかやって来れました。

全ての出会いと、全ての別れに、
ありがとう、ありがとう、と言いたいです。

どうぞ良いお年をお迎えください。
そして新しい一年が、みなさんにとって、
健やかで幸せの多いものになるよう、
心から願っております。

ひとまず、今年の更新は今日で終わります。
また来年、お会いしましょう!
[PR]
by sakurakura787 | 2007-12-30 18:41 | ひびあれこれ。