終了。


by sakurakura787
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

それでいいのだ。

出会いって必然だなって、
つくづく思う。

最近はまた、そんな心の触れ合うような
やり取りのできる人と再びお近づきになり、
この時に、このタイミングで、
何と不思議なことだろうってしみじみ思った。

ずばり、私は友達に恵まれていると思う。
自分に自信が持てない時も、
「私には、あんな人やこんな人、
素晴らしい友達がいる。これには絶対の
自信がある。」と思えた。

そうゆう友達に恵まれている自分に、
自信を持ちたいと思った。

少々センチメンタルな発想かもしれないけど
この間接的なようで確信のある思いが、
凸凹道を歩む時に私に勇気をくれた。

ここ数年、混沌とした日々を送っていても、
そのことは、いつでも、あきらめず、
自分を信じようという気持ちにさせてくれた。

そして、最近、ストンとふに落ちた。
ずっと5年後の今日がどうなっているべきか、
悩んで怯えてきたけれど、金輪際、
そんなことを考えるのは止めたいと思った。

今、自分がわかっていることから、
そこからはじめればいいんだ、
それだけのことだ、そうだったんだ。

過去は、あんなだった。
未来は、どんなだろう。

まあ、そうゆう考えもよぎるだろう。
そうゆう日もあるだろう。

でも今、私にはわかることがあるんだ。
それをやればいいんだ。やっていいんだ。
そこから未来は広がるんだ。
どんなことが起こるか想像もできない未来が。

留学当初の下宿から、徒歩10分の所に、
未来の結婚相手がいるなんて知らなかった。

学生時代、留学生と交流しながら、
日本語教師って、どうすればなれるんだろう?
って友達と話してた。

台湾でその仕事をしようとは思ってなかったし、
よもや、そこで、めめも君と出会うとも、
一緒に仕事するとも、ましてや、
結婚して日本に戻るとも、想像できなかった。

想像できないことは恐ろしい。不安だ。
でも私は後悔してないんだ。

もう一度、人生をやり直したいとは思わない。

だから、今。
わかることから、やろうと思う。

過去でも未来でもない今を、
ワクワクしながら、生きたいと思う。
[PR]
by sakurakura787 | 2008-05-11 01:19 | ひびあれこれ。