終了。


by sakurakura787
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

まぁ色々あるもんさ。

自分のアイスを食べ終わったので、
ふざけて甥っ子の方へスプーンを向けて、
「食べたいなぁ」と言ってみたら、

「みーしゃん、そっち、あるでしょ。」

と、たしなめられました(┰_┰)
それがまた冷静な顔つきだったので、
ますます恥ずかしくなりました。

そんな甥っ子ですが、今のところ、
バアバの影響で、日本語よりも、
英語をよく覚えます。

今日も、プレ幼稚園の初登園で、
お遊戯に出てきたカエルの人形を見て、
耳をつんざくような大声で、

「すねーーーーーーいくっつ!!」

と、叫んで周りを固まらせたそうです。
甥っ子よ、スネイクは蛇だ!カエルの天敵!
今度、カエルの英単語を教えます(;^_^A





そして今日、うちの仏に牙を剥かれましたっ!よりによって、久々に足裏マッサージを
してもらって、心も体も全解放な時に、

「今やろうとしてることだけど、
よほど腹くくってやらないと、
今の調子じゃ5年かかってもできないかも。」

もう自分の心や体を無視して燃え尽きたくないって思ってた。

「今」できること、が、やっと掴めた。
とにかく慎重に、丁寧にやろうと思ってた。

その辺の話しは、数年間してきてたつもりで、当然、私の気持ちはわかってくれてると、
勝手に思ってただけに、ショックだった。

やはり、外から見ると一言で終結しちゃう
もんなんだなぁって。

ちょっと、がくーんと来たけど、
それでもなんでも私を生きてるのは私だし。
私は私のペースでやるから、とは伝えた。

仏の夫としては、その分野のプロとして、
鼓舞したかったようだけれど、
これから学ぶ人に対して、

「○行変格活用は知ってるの?」とか、
そーゆーのってないんじゃないかなぁと
無言になっちゃったよ。

プロの彼がそばにいてくれるなら、
っていう甘えた気持ちがあったのは
事実だから。反省した。

二人でいると空気が不穏だったので、
夜に妹と甥っ子を連れて、
車で近くのスーパー銭湯へ(^O)=3

甥っ子、おおはしゃぎ♪
妹と私も、短時間に、あっちこっちの風呂に
入って、のぼせそうになったけど、
楽しかった(〃▽〃)

と、満載な一日でした(ノ゜O゜)ノ
[PR]
by sakurakura787 | 2008-05-15 04:35 | ひびあれこれ。