終了。


by sakurakura787
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ひびあれこれ。( 171 )

退院しました。

本日、めめも君、無事に退院しました!
さすが腹腔鏡手術なだけあって、
術後、翌日には歩き始め、1日1日と
確実に回復しています。

退院の帰りには、大好きなパン屋さんに
寄って、実に15日ぶりに、ふかふかのパン
を食べて、嬉しそうにしていました。

今回は、私たち夫婦にとっても新しい発見と
改めて実感させられることがたくさんありましたが、
同時に最も感じたことは、

人間は、一人では生きられないってこと。
気づかないようでも、たくさんの人との
関わりに支えられているのだ、ということ、です。

特に、私の側からすると、
夫が急遽入院、それも手術もしなくてはならない
と知った時は、朦朧としたものですが、
家族や、そしてブログをはじめとして、
会ったことのある人、ない人にかかわらず、
多くの友達からの励ましがあって何とかここまで
過ごしてこれました。

本当に本当に、ありがとうございました。
まずは、もうその感謝の気持ちでいっぱいです。

私がもらったたくさんの優しさが、
みなさんへ幸せのカケラとなって
降り注ぎますように。
[PR]
by sakurakura787 | 2007-07-23 18:15 | ひびあれこれ。

無事終わりました。

本日、めめも君の手術は無事に終わりました。
みなさま、本当にありがとうございました。

当初は、開腹手術になる可能性が高い、
と言われていたのですが、
腹腔鏡手術で終了することができました!

何と、ラッキーなことだ。。。

当初は、手術時間が4時間半かかるかも、
ということだったのに、2時間足らずで終了。

医師から呼ばれた時は、あまりに早いので、
逆に一瞬、不安になりましたが、
本当にほっとひと段落しました。

ただ、やっぱり手術は手術なので、
これからしばらく退院まではひとやまありますが、
峠は越した、ということで、

私もできる限りのサポートをしたいと思います。

取り急ぎ、ご報告まで。

過去にも現在にも、感謝感謝の気持ちでいっぱい。
また2人で、現在から未来を歩けます。
よかった、ほんとに。ありがとうありがとう。
[PR]
by sakurakura787 | 2007-07-19 15:56 | ひびあれこれ。

木曜日に手術。

みなさま、温かいコメントありがとうございましたm(_ _*)m
突然のことで、動揺しまくっていた私にとって、
我を取り戻させてくれるほどの安定剤になりました。

すぐさまメールをくださったかたも、
本当に本当にありがとう!

7/8(日)に勤務先の病院に入院しためめも君は、
7/11(水)に、内科の先生の紹介を受けて、
近くの総合病院に転院しました。

新しい病院で担当になってくださった外科の先生と、
前述の内科の先生は、大学時代の野球部仲間だそうで、

事前に電話で、めめも君のことをお願いしてくれたようで、
病院に行った時には、ほとんど事情が伝わっていて
本当に助かりました。

転院してしばらくは熱や鈍痛が続いてましたが、
本人が一番辛そうだったのは、絶食。

7/8は夜間救急で入院だとしても、
7/9から7/14までは絶食状態でした。
実に、6日間、点滴のみで栄養補給。

「夕食の時間です」というアナウンスと、
周りの患者さんが食事をする音が、
相当に辛かったみたい^^;

7/15(日)に、お粥を食べた時には、
感無量だったようです。

さてさて。

めめも君は、やはり、胆嚢炎+胆結石でした。
そして、検査の結果、胆嚢炎がかなり進行していて、
すでに胆嚢の表皮が8mmにもなっているそう。

通常、胆嚢の表皮はペラペラなんだけど、
炎症が進むに連れて、膨張し、厚くなっていくみたい。

当初は、胆嚢摘出手術としてメジャーな、
腹腔鏡手術を想定していたわけですが、

今日の先生のお話では、こうも胆嚢の表皮が
厚くなっていると、かなりの確率で開腹手術に移行する
ことになるだろうということでした。

そうなると、お腹を大きく切開するわけだから、
体への負担も、回復までの時間もかかるわけで、
術後、およそ10日間~14日間の入院が必要とのこと。
どうやら、退院は、8月の初めになりそうです。

手術は、今週の木曜日、午前中になりました。

やはり、炎症が進んでいることもあって、
癒着の可能性も高く、胆嚢摘出の手術としては、
けっこう難しい部類に入るようです。

でも、ここまできたら、もう取るしかないわけだし、
後戻りもできないから、手術するしかないよね、と、
2人で話しておりました。

先生から話を聞いている時、
私はどうしても、今回の手術がどれほど生命の危険に
かかわるものなのか知りたくて、聞こうとすると、

めめも君が別の質問をして邪魔するんですよっ
どうも、その手の話をし出すと、私が泣くんじゃないかと
思っているみたいで(実際、泣きそうだったが)

「手術はどれくらいで終わるんですか?
待っている人のほうが大変だと思うので」

とか言ってて(涙)
あなた、待っている人の心配してる場合じゃないよっ

。。。ってな感じで、どちらかというと、
本人であるめめも君も、私の家族一同も、
私のことを心配していて、

明日から母がうちに泊まりにきてくれて、
病院にも一緒に行ってくれることになりました。

甘い。あまりに甘すぎる。
しっかりしなきゃ自分。
と言い聞かせつつ、過ごしております。

とにかく、木曜日の手術。
どうか無事に終わりますように。
[PR]
by sakurakura787 | 2007-07-17 22:10 | ひびあれこれ。

めめも君、入院する。

はい。もうタイトルのまんまなんだけど^^;
本日、めめも君が“胆結石”のため入院した。

ここ数日、「どうも背の裏と、みぞおちあたりが苦しい。」
と言っていたんだけど、

職業柄、腰痛かなにかだろうと思って、
そのまま放置していた。

ところが。

昨日の深夜、くの字になって歯をくいしばって
痛みに耐えている夫を発見。

ついに、自分から「勤務先の病院で診てもらってくる」と。

バイクで行きそうになるのを止めて、
車で行ってもらい、病院到着メールをもらって、
しばらくすると、「今、点滴中」とのこと。

私も急性胃炎になった時は、点滴をしてもらったし、
これで大丈夫だろう、とちょっとホッとしていたのもつかの間、

痛みがおさまらず、2本目の点滴を終えてもおさまらず、
血液検査とCTをした結果、胆結石、しかもゴロゴロある(!)
と診断されたのだ。(早くそうして欲しかったよ。。)

そして、そのまま入院することに。
今日が、日曜日だったため、明日にならないと、
(専任医師がいないから?)
具体的な治療プランが立てられないようで、
今日は点滴&痛み止め注射でしのぐようだ。

入院連絡をもらって、私も慌てて色々準備し出したのはいいが、
家の細々とした整理は、ほぼ全部、めめも君がやっているので、
長年使ってないスリッパとか、どこに入ってるのかさっぱり(妻、失格)

何とか揃えて、出ようとしたところに、
妹夫婦から連絡が入り、車で連れて行くから!と、
行ってくれた(涙) 

けっこうな荷物になってしまったので、
自転車→駅→バス→病院、という手間が省けて
なんとも助かった。。持つべきは家族、友達。。(涙)

病院についたら、もう本人は倒れこんでました。
点滴は続行中なんだけど、それによる痛みの緩和は弱いらしく、
痛み止めの注射じゃないと効かないらしい。

注射の効果が薄れてくると、また強烈な痛みが戻ってきて、
とにかく、注射をくれー!という感じらしく、
あまり苦しいとか痛いとか言わず、体調を崩すこともなかった
めめも君なので、余計に、可哀相で見ていられなかった(涙)

勤務先の病院だったこともあり、日曜日でも、
これでもけっこう、手厚く対応してくれたほうなようで、
ベッドの空きが無かったところに、何とか設置して、
受け入れてくれたらしい。

しかし、日曜日でも手術とかってできないのかなぁぁ。。
こんなに痛いのに、今晩、無事に乗り越えられるのか。。

胆石と、胆結石の違いがイマイチわからないんだけど、
どうやら、深夜から朝方にかけて痛み出すみたいだし、
これからが心配だよ。。

今の病院では、手術ができないらしいので、
結局、明日、治療プランの決定とともに、
転院先が決まることになるみたい。

ネットで調べたら、だいたい一週間位の入院になるようで、
結構な長丁場になるのだなぁと、どきまぎしている。

めめも君は、苦しくて痛いのに、
私の手を握って、「ごめんね。。」とか言っていて、
あまりに胸が詰まってしまって、何も言えなかった。

痛いけど、眠れるほどに我慢はできるようなので、
とにかく寝たい、と言っていたから、
眠りに集中できるように、30分位で退散した。

仕事でもない、帰省でもない、
めめも君が家にいない時間を過ごしている。
これから、しばらく続くのかな。

私は、自分のことばかり考えてきていたな。
結婚当初は、めめも君は、全てにおいて我慢強いってこと、
忘れないようにしよう、って心に留めておいたはずなのに、

いつのまにか、自分が生きるために相手に負担を
かけていたように思う。

反省してすまされることと、すまされないことがある。
そうならないために、考えて、実行するのが大人なのに、
今の私は自分のことで精一杯すぎる。

とにかく、めめも君の痛みを早く取り除いてあげたい。

もし開腹手術することになったら、
何か、印象に残るような強い約束をしておかなきゃ。

奇跡の生還を遂げた人達の特集で、
ほとんどが、誰かとの約束を思い出して戻ってきた
って言ってたしな。。(飛躍しすぎ)

病気としては、命に別状のあるものじゃないらしいけど、
やっぱり、ちょっと、心配です、何事にも安心はできません。

せっかくの日曜日に、弱音エントリですみません^^;
そして、前エントリへのコメをくださっているみなさん、
どうもありがとうm(__*)m

しばし、レスなど遅れますが必ず戻りますので、
今しばらく、お待ちくださいませ、です!
[PR]
by sakurakura787 | 2007-07-08 21:53 | ひびあれこれ。

やすみやすみ。


↓本日、化粧ポーチとして購入したもの。お気に入り。
ちなみに、朱肉色。
a0065222_2325548.jpg
「好きな色を、3つあげなさい。」と言われたら、
赤、紫、印鑑の“朱肉”の色、と答えてきた。

しかしながら、好きな色と似合う色は、
どうも違うらしい。

複数の人から“淡いピンク”が似合う、
と言われた時は、本当におったまげたもんだ。

何しろ、10代、20代の私はとんがっていた。(今もか?)
“女”であることよりも、人間としてどうか、が先!と
鼻息フーフー言わせていた。

ちょっと接近しつつあった、仲の良い男性の同僚から、
「パステルカラーみたいな、淡くて優しい色が似合うよ。」
と言われた時には、

「この人、私に女らしさを押し付けようとしてるのでは?」
と思って、ドン引きした思い出さえある。(自意識つよすぎ)

自分が好きな色には、自分がこうなりたい、こう見られたい、
という願望が潜んでいるような気がしてならない。

でも、いざその色が多くを占める洋服を着てみると、
「あれ。。。?おかしいな?」と思うことに気づいてきた。

逆に、淡色系の色を着てみて、しっくりといくことも。

色を例えに持ってきたけど、今の私の状況もまさに
そんな感じなのである。

自分が、こうと思っていることは、果たして本当に
自分に合っているのだろうか、と。

ただ自分がそう思っているだけで、
実は、全く検討はずれのことをしているんじゃないかと。

そう思うのと同時に、もっと自分を試してみたい、
そして確信を得たい、という気持ちも高まっている。

昔から、ファッションなり、持ち物なり、
その人に実にぴったり良く合うものを選んで愛用している人
のことが、羨ましくて仕方が無かった。

自分を受け入れて、自分を存分に生かしている感じがして。
この人は、自分を掴んでいるなぁって思って。

そうして、ぐるぐーるとまた色々考えていて、
なかなかブログで文章化できるまでに落ち着きません。

でも、私にとって、これほどまでに、誰がどう思うか、
ということをまじえずに、自分のことを考えられる環境や
時間があるってことは、はじめてのことなので、

ここはひとつ、気が済むまで、じっくりやってみようと思ってます。

というわけで、ブログの更新もやすみやすみになりますが、
みなさんのところには、遊びにいかせてもらいますので、
ひとつ、どうぞ、よろしくお願いしますm(__*)m
[PR]
by sakurakura787 | 2007-07-07 00:08 | ひびあれこれ。

ブルーハワイ。

前記事の“ブルーハワイの件”で、
めめも君を取材しました。

私 「なんであんな質問したんですか?」(真顔)

め 「だってさ、イチゴ、メロン、レモンとあって、それぞれ果物の味がするって
のはわかるけど、そこにきて“ブルーハワイ”って何味なんだ?って思って。」

私 「なるほど。それで結局、店員さんは何て答えてた?」(もうタメ口モード)

め 「困ってた。」(即答)

私 「(やはり)・・・・・・・。」

め 「それで食べてみればわかるかな、って思って食べてみた。」

私 「で?」

め 「単に、色がブルーハワイなんだなって思った。」←納得のポイントと曹禺。

私 「なるほどね。」

め 「それで、今度は、自分がブルーになった(笑)」

私 「へ?」

め 「氷食べ過ぎて、頭が痛くなったから!あははははは」

私 「(おもしろくないんですけど)・・・・・。」

やっぱり、【店員さんは困ったまま無回答】だったんですね。。。
私もブルーになりました。店員さん、ごめんなさいね^^;
[PR]
by sakurakura787 | 2007-05-22 11:16 | ひびあれこれ。
↓何かのおまけでもらったデコシールを貼ってみる。
浮かれてるな、あたし(笑)
a0065222_19193350.jpg

先週、届いた白ロムを手に、めめも君とソフトバンクショップへ。
事前のリサーチによれば、今、店員の人もかなり混乱している、
とのことだったので、家族割のための証明書類とか、
auの利用年数を証明するための最新版請求書とか、
も~これでもか!っていうほど、準備して行きましたよ。

それこそ、スタッフの方から聞かれる前に、
全部、提出して、プラン+オプションの件も伝えて、
えらいせっかちな客になっていた(汗)
そしてその隣りで、呆然としている夫。

うちの近くのショップ、もといスタッフの方々は、
(度々、バックオフィスに戻っては本部に確認してたものの)、
おおむね、好印象だったので、安心しました。
ありがと、あのお兄さん。

ちなみに、最初はあのキャメロン・ディアスがCMしてる、
カラフルな812SHにする予定だったのですが、
めめも君用の910SHの500万画素カメラに感動し、
変更しました。本当にきれい。auには無かった性能です。

そして今。
私の周りで、怒涛のSB転入現象が起こっておりますっ
ちなみに、今週で、うちの家族はみんなSBユーザーに^^;
あの人も、あの人も、変更する予定だったりして、
紹介システムがあれば、すごいインセンティブもらえそう(笑)

以下、SBにして良かった点、困っている点。
[PR]
by sakurakura787 | 2007-05-15 19:52 | ひびあれこれ。

ついにキャリア変更。

ついに、携帯電話会社を変更することに。

台湾から帰国したのが2001年3月。
その時はまだ“大丈夫かな、この会社。”
って感じだったauに加入して、今年で6年目。

今週末には、softbankにMNPします。

ホワイトプランに引かれてはいたけれど、
ちょっと色々混乱もあったようなので(今も?)
しばらく様子を見てきました。

そんな時、6月から家族間の通話が
無料になることを知り、それなら、と。

うちは、めめも君が夜勤の日は、
夜の休憩前に電話で話しをする、
というのが習慣になっていて、
今のままだと月4回の、
この電話代が妙にかさんでしまう。

電話するのをやめようかとも思ったけど、
それはちょっとさみしいなと^^;

そのうえ、私は在宅仕事になり、
そんなに携帯を使わなくなってしまったので、
いくら経年割引があるとはいえ、
学割から外れた今、月2000円の固定料金は
ちょっと辛いのだな。。

まさに、softbankの“あと一押し戦略”に
はまった、というわけですね(笑)

ただ、ちょっとわからないのは、
SIMカードって何だろうっていうこと。
私はネットの白ロムを購入したので、
これが無いらしんだけれど、

そうすると、ショップでまたこのカード分の
代金を取られるのかな?

ちょっと色々と調べなくてはいけないな。


どうやら、SIMカードはショップで取得
できるみたいですね。手数料が2800円位
かかるみたいだけど、それはキャリア変更には
つきものだし、仕方が無いか。

まずは、変更手順がわかったので、
よかった、よかった♪
[PR]
by sakurakura787 | 2007-05-10 03:02 | ひびあれこれ。

明けましたGWデイ。

みなさま、GWお疲れ様でしたm(_ _)m

何か隣国では、ナンチャッテなGWができて、
トホホな遊園地が大盛況だったみたいですね。
TVのインタビューに対する施設側の説明では、
「某テーマパークに行けない人のために。。」
などと言ってましたが、

夫とふたりして、

「さ・す・が」

憤慨も、あきれも、とんと通り越して、
あの“It"s MY RULE”的な独特の雰囲気が
脳裏によみがえってきて、懐かしみさえ覚えました。

いくら“偉い”とされる人の命日だからって、
どのチャンネルに変えても、
一日中、その人物を模した【ミュージカル】を流す、
という国内的な徹底ぶりに比べると、
外に対してはだいぶいい加減なところは、
何か“どこか”と似ているような。。ね。。。

はい。毒舌ここまで。(笑)

私たちは、連休前に1泊2日で温泉に行ったほかは、
特に遠出することなく、映画・DVD・スーパー銭湯な
お休みを過ごしましたとさ。(誰の話なんだよ)

えと、書きたいことはたくさんあるんだけど、
最近、変に書くことを意識しすぎてしまって、
なかなかうまく文章化することができませぬ。

ちょっとタイプし始めると、
途端に、どっかから切り貼りしてきたような
機械的な文章になってしまって、
打ち込みつつ、うんざりしてしまい、削除。ぅぅ

その繰り返し。
困ったもんですよ。
こればっかりは、いつものように、
あっさりと踵を返して逃げ出す、
ということもできないしたくないし。

仕事疲れ、とも言ふか。
いや、しかしあれ位でバテていたら、
この先どうするんだ、お前さんyo!

。。。ということで(?)
更新頻度がさらに落ちそうな“勢い”を
感じつつ、努めたい、できるだけ、と、
思う連休明けの私ですた。。

って、これだけ書けば十分か^^;
[PR]
by sakurakura787 | 2007-05-08 07:04 | ひびあれこれ。

極上の癒し。

とうふ屋 うかい
a0065222_20342573.jpg

先日、母の好意で連れてってもらった豆腐料理専門の料亭。
ぐるなびランキング1位になったそうですよー!うーん、それも納得!
全室個室で、8,000円からコースを頂けるとはっ
見事な日本庭園を眺めながら、ヘルシーで美味しいお料理を堪能。

オリジナルの油揚げを軽くあぶって特製味噌をつけたものが極うま!
他にも豆腐やその周辺の食材をふんだんに使って、
目にも美しい、食べて美味しい、癒しの料理を味わえます♪

スタッフの皆様も、同じ日本人とは思えないような、
素晴らしい物腰で、爽やかな&笑顔の素敵な方ばかりで、
本当に夢のようなひと時でありました。。。

えー小話をここでひとつ。
個室を出て、入り口にある和風モダンなカフェで、
お茶をしていこう、ということになったのですが。。

めめも君。
何を思ったか本格エスプレッソをほぼ2口で飲み干し、
体中、燃えるような目眩に襲われておりました。。

せっかくのエスプレッソが台無しになるくらい、
水を頂いてがぶ飲みしてましたから。。。

いつでもやってくれるよ。。。
明日の温泉でもきっと何かやってくれるね。。。
[PR]
by sakurakura787 | 2007-04-25 20:34 | ひびあれこれ。