終了。


by sakurakura787
カレンダー

<   2004年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧

夫がまだ小学3年生の「少年」の頃。夏休みもそろそろ佳境に入ろうという8月のお盆に、親戚の集まりがあるということで、家族揃って本家に出かけた時のこと。。。

到着するなり、めめも君の目の飛び込んできたのは、おばさん達が上半身何も着ずに、自分達のチチについて、わいわい語り合い、時には大笑いしたりして、盛り上がっていたそうな(~_~;) 

「な~に~ めめも君、きたんかいっ!こっちゃ、おいでよぉ~」
「おおおきくなったなぁ~ 何歳になったのぉ~」
「んまぁ~ お父さんにそっくりでないのぉ~ 酒飲みになったらだめだよぉ~」

などと、そのままの状態で至って普通に、めめも君に話しかけるおばさま達だったそうな。

「あれは、ものすごい光景だったっ。女の人ってすごいなぁと思った。」

・・・・そうだが、「女の人」が「すごい」のか?どうかわかりませんが、その「すごい」という雰囲気は何となく、否応もなく、納得せざるおえない、何かがあると思いましたっ!

先日、仙台で親戚への挨拶周りをしたわけですが、、まさか、お会いした中のどなたかのおば様が、、この時のおば様メンバーの中にいらしのだろうか。。。そのパワーを分けてもらいたかったっ
[PR]
by sakurakura787 | 2004-11-30 02:57 | ふーふでドン。
昨日のことでございます。大学のお友だち3人と、新宿で食事した後、ロ○テリア(←伏字意味無し)が工夫に工夫を凝らしたちょっぴりオッサレ~なカフェで、( ^^) _U~~ 、あ!何だこの顔文字っ!だから、( ^^) _U~~ あ!また!え~お茶(ふぅ。)をすることになりました。

いつもの如く、機関銃のようにしゃべり続けては、げはげは笑う私たち。(え?私だけ?)そのうち、何故だか、胸の話しになったんです。あんたはでかい、あんたは程よい、この前ショップで測ってもらったら○○センチと言われたが、、、などなど、とてもここでは明記できない会話に発展。そのうち。。。

さくら 「私なんて、胸なんだか、ぜい肉なんだか、、判別不能だよ。。。」
友人A「何いってんのよ!私なんて鳥ガラだよ、鳥ガラッ!」
さくら 「何いってんの!そんだけスレンダーなのにちゃんとあるじゃん!」
友人A「あ、騙されてる!これ、パット厚いブラしててもコレよっ!ほらっ!」

と、友人Aさんが、おもむろに私の左手を掴み、自分の胸元に入れたのだっ!!!
服の上ならまだしも(おいおい)、ブラの厚みを確認させようと、服の中に手を入れたっ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あまりの衝撃的な体験に、しばし、呆然とする私。
そんなことはお構いなしに、いかにパットというものは素晴らしい効果を発揮するかということを冷静に語り続ける友人Aさん。

しかし、、、いくら、声がでかいことを了承済み、わざわざ「前もって反省しときま~す」の如く、カフェの最奥、トイレのまん前の席に座ったからといって、このような行為を行ってしまう私たち。。。まさに、おばさんかっ?いやいや、まだ未婚の友人もいるゆえ。。(^^ゞ そういえば、前に座っていた高校生風の女の子達の視線が痛かったような。。。ふっ

友人Aさん、パッドじゃないよ、あれは。。。ぼそ。
男の人の気持ちが少しわかったよ。。。ぼそ。
新宿で何か新しい世界に飛び込んでしまったような、ある日曜日であった。。。
[PR]
by sakurakura787 | 2004-11-29 16:31 | ふーふでドン。
b0049398_21472599.jpg
本日は、久々に大学の友だち3人と恒例の食べ放題会合に行ってまいりましたっ!といっても、すでに皆がいったことのあるお店は行き尽くしたので、今回は私が例の如く、ネットで調べてなかなか評判の良さそうなベトナム料理の食べ放題のお店、新宿の「ホイアン」さんへ行きました。ランチの食べ放題は、土日祝日のみ。みなの都合にもちょうどあっていたのです。

ここのタベホの目玉は、何といっても、その場で自分で作る「生春巻き」!みんな早速、こぞって春巻きを巻きにタベホ台へGO!したのですが、、、む、、、むずかしいっ!

テーブルに置いてある「生春巻きの作り方」というご親切なイラスト付きの案内プラには、
ライスペーパーの表と裏を、スプレーで十分に水で濡らし、次に手前にレタスをのせ。。などと書いてあるのですが、どんどんのせていくと、ずんぐりむっくりしてきて、しまいにゃあ、とても巻ききれなくなり、見事に破裂。

上の「トトロのお土産春巻き」(トトロが、たくさんのどんぐりの実を笹の葉に包んで五月にあげた、あの笹の葉のみやげものにソックリ!)と、めでたく私に命名される春巻きを作られたKさんは、みんなから「よくばりすぎっ」などと言われましたが、かくいう私も、お土産にはならずも、ぴっちり、きっちり巻けず、両端からべろ~んと具が落ちる始末。

そして、二度、三度と、負けずに、懲りずに、生春巻きに挑戦してわかったことは、「思った以上にすっくな~く、ちんまり具をのせなくてはならない」である。普通の感覚で、「これ位はのせるだろう」っていう量をのせると、思った以上にはちきれる。「ええ?こんなんで、腹の足しになるのか?」という位の、ささやかな量をのせていってこそ、巻いた時にはほど良いボリュームとなり、両端もぴっちり、ライスペーパーの伸縮性の耐えうる程度に伸びて巻かれ、空いている手で支えなくても、お箸だけで持ち上げられる生春巻きになるのである。

「この法則って、寿司の太巻きに似ているよね。」
「うんだ、うんだ!」
「あれもさ、欲張って詰めすぎるとさ、ぷぷぷぷぷ」
「そうそう、後で巻いた時に、なんじゃそりゃっ!っつー太さになってビックリすんだよね!」
「そんなもん、口に入るかっ!みたいな太さねっ!」
「ふとまきじゃなくて、ふとすぎって感じだよね。」
「ぶはははははははははっ」

・・・って、いつもの調子で腹を抱えて笑った一日でありましたっ。いつもこのメンバーで会うと、次の日、笑いすぎて脇腹が痛いのだ~ あ~笑った笑ったぁ

みなさん、生春巻き、じょうずに巻けますか?コツがあったら教えてください(~_~;) 
あ、上の絵の「エビ」が、「ヘビ」「爬虫類」みたいで頂けないというクレームは、ただ今、
お手持ちの伝書鳩にて承っておりますゆえ、西南西の方へお飛ばしくださひっ。
ひゃっひゃっひゃっ♪
[PR]
by sakurakura787 | 2004-11-28 22:09 | んまいもの!

父と長電話。

b0049398_3461757.jpg
今日はひさしぶりに父と長電話した。私は父と良く話す。思春期には「親父と同じ空気を吸うのも嫌だっ」という女子高の友だちもいたもんだが、私にはそうゆう時期もなく、いつもベラベラ良く父と話してきたものだ。父と私の会話はすごい。何がすごいかというと、容赦なくたたみ掛けるように、がーがー話す。今日なぞは、こんなんだ。

私「ガッコの先生になっても、日本語を教える担当になることもあるみたいなんだよ。色々な   可能性があるんだな~って思ってさぁ」

父「何だ、何言ってんだっ!どこの担当になろうがそんなこったあどうでもいい!(どこででも)ちゃんと働きお金を稼ぐことが大事なんだ!」

私「何だよ!夢がないなっ!」

父「夢なんかあるわけないだろっ!そんなもん、とっくに無いわ!」

私「何で無いんだよぉ!夢を持たなきゃだめだよ、夢を!」

父「そんな夢みたいな話は、めめもさんに聞いてもらえ!相手が違うわ、相手が!」

私「めめもにはもう話したよ!刺激を求めて父さんに話してるんだ!」

父「あほかっ!がはははははははは」

私「ぎゃははははははははは」

だめだこりゃ、文にしてみると、ただの似たもの親子だな(~_~;) めめも君は、はじめ、妹の彼氏なぞも、この親子の会話にびびりまくり、ハラハラドキドキしたようだが、今では少しは慣れたらしい。ホント、すごいんだよな、いつも(^^ゞ 

でも、私は何となく知っている。
私が父に電話する時は、とても疲れている時だってこと。元気になりたくて電話するんだな。
お陰さまで、けっこう、電話の後は、ぱあぁっと元気になりましたよっ!これからも電話するぞ~ 例え、「今、テレビ見てるんだけどなぁー」とか、「まぁ、お元気で!さようなら!」とか、「電話はいいよ(もちろん、いらないという意味)」とか、言われても、負けずに
[PR]
by sakurakura787 | 2004-11-28 03:42 | ひびあれこれ。

b0049398_4201970.jpg
モコちゃんは岡山生まれです。ちょうど10年前、私がアモンと暮らし始めた頃、妹もモコちゃんと巡り会いました。モコちゃんは、岡山のブリーダーさんから譲り受けた猫ちゃんで、パパとママは由緒正しい、素晴らしい経歴をもつチンチラさんのようです。血統証と一緒に、飛行機に乗って羽田にやって来ました。上の写真はモコちゃんとその兄弟です。一番、右下のふんにゃりしたのがモコちゃんですよ♡

モコちゃんは、おっとりした子なんです。天然?って感じのユーモアの持ち主でもあります。例えば、小さい頃は、私たちのベッドでぐーぐーお昼寝する度に、寝返りをうって、ぼとっと落下していました(~_~;) そんでもって、「え?なに?どうしたの?」みたいな顔でボー然としてましたねぇ~ そんなところが妹にそっくりだったりね。。。ぼそ。




b0049398_4224679.jpg今ではすっかり立派なハンサムボーイになったモコちゃん。最近、押入れを整理していたら、モコちゃんを譲り受ける時に、岡山のブリーダーOさんとやり取りしたお手紙やら一式が入ったファイルがみつかりました!そこで、懐かしさのあまり、お手紙を書いた私。10年ぶりのお便りです。




b0049398_4553665.jpg一戸建てにお住まいだし、きっとまだいらっしゃるだろう。でも、やっぱり10年という月日が経っているし、いらっしゃっても、忘れられているだろう。なので、私はお手紙に上の子どもの頃の写真をコピーしたものも同封しました。どの子というのは思い出せなくても、そうゆうやり取りがあったことはもしかしたら思い出してもらえるかもしれない。




b0049398_452118.jpgすると、ほどなくして、私の携帯にOさんからメールが来たんです!お手紙にメールアドレスを書いておいてよかった!Oさんはちょうど風邪を引かれている様子で、もうブリーダーさんはしてないとのこと、最近、一緒に暮らしていた最後のチンチラちゃんが亡くなってすっかり落ち込んでいたところだったこと、だから、お手紙がとても嬉しく、元気づけられ救われました、とのお返事でした。

あぁ、10年経った今、モコちゃんの岡山のママと連絡が取れたんです!その後も、メールでのやり取りが続いています。モコちゃんには、「モコちゃん、岡山のママとお話しできたよ。モコちゃん、よかったね、うれしいね。」と伝えました。左の写真は、その時のモコちゃん。いつもの、のほほ~ん、まったりのモコちゃんでした(*^_^*)
[PR]
by sakurakura787 | 2004-11-27 05:00 | ねこズ。

森越さん最高!

ひょんなことからネットでみつけたイラストレーター森越さんのHP。もうさきほどから、その面白さにすっかりはまり、ひとり、PCを前に、腹を抱えて笑っております(~_~;) 

しかし、、「あたしンち」のけらえいこさんご夫婦(けらさんAB型、ご主人A型)が、あまりに、めめも君と私に似ていて驚きだったのだが、森越さんご夫婦も例に漏れず、何やらその夫婦としての役割がうちに似ているっ!

その真相を知りたい方は、森越さんHPの「TOP絵ストックサービス」をご覧ください♪私たち夫婦を知っている方はきっと抱腹絶倒でしょう。。。ぷぷぷぷぷ☆
[PR]
by sakurakura787 | 2004-11-26 20:29 | ひびあれこれ。

ちょっとたわ言。

先日、ちょいと職務経歴書が必要になったので、以前にパソコンで作っておいたものをちょこちょこと手直しすることにしました。う~む、我ながら、何という職歴の多さ。そのどれもが、一見して、あまり関連性がありません。私としたら、繋がっているんだけども、書面上見ると繋がってない。まさに、迷い、模索しているという私の過去や現在をそのまま反映したかのような職歴書です。「私はいったい何を探しているのか。」「どこに向かっているのじゃろうか。」ふと、そんな思いが頭をめぐりました。

めめも君は、その昔、世界中の山を中心とした風景を撮るカメラマンさんでした。海外に行くために、1年の半年は町工場での力仕事をしてお金を貯め、あとの半年で海外を飛びまわるという生活。特に、プロを目指していたとかでもなく、よく話を聞いてみると、めめも君も自分を探している、何かを探している、その延長線上に、カメラマンという仕事があったようです。

めめも君は、1つのことをやり始めたら、とことんやる人のようです。それも半端じゃなく、ちょっとすごいんでないの、あなたっ!って位、勉強して勉強して、自分の納得が行くまで研究して、継続して、やるようです。

私が明星通教に入学を決めた時、めめも君は私にいいました。「何でもいいから、1つ、継続してやり終えてみるっていう経験があると何か新しい発見があると思うよ。」なるほど、私もそう思いました。考えることも大事。でも考えながら、模索しながらでも、歩いて行くことも大事。まさに、私が明星で学んだ3年半という時間は、そうゆうことを学んできたのだと思います。

さて、ここに来て、何だか私の心の中には「ふつふつ」と湧き上がる、または小さな新しい芽がぽっこりと頭を出してきました。でも、継続することに固着してきた私としては、今度はその新しいものに飛び込む勇気がありません。

「それは逃げなんではないの?」とか、自分の気持ちを疑って疑って、、という作業が続き、ちょっとお疲れ気味。とりあえず、まだ時間があるし、1つでもやってみればいいのに。って思う気持ちとそうゆう疑う気持ちが混在してるように思います。

友だちはよく知っていることですが、その昔の私は、あんまり考え無しに、気が向いた方へ、えいっ!と飛び込んでは、周りを驚かせるような、または心配させるようなことをたくさんしてきたように思います。「いつも忙しそう」「電話してもつかまらなさそう」とは良く言われた言葉。でも、今は家にいるんだな^_^; いつでも電話しておくれよ~と思っていると、今となっては、私の周りの友だちの方がよほど忙しそうです。

えい!と飛び込む勇気を知っていた私。1つのこととじっくり向き合うことを学んだ私。まぁ、そばにとてもよい先生がいることだし、ちょっとずつ、その「ふつふつ」の方をやってみてもいいかなぁ~とも思っています。ちょっとずつ、ってところが、臆病な感じですけどね(~_~;) 
[PR]
by sakurakura787 | 2004-11-26 18:53 | かんがえごと。
しなぶぅさん開催の第14回 マウスでお絵かき大会!に参加してみることに!今回のお題は、「お気に入りの童話・昔話」。自分の好きな作品を、自分のイメージだけで、またマウス操作のみで描くというもの。う~ん、色々な作品を知っているはずなのに、いざとなると、絞り込めない~ 色々考えて、クリスマスも近い、寒くなってきた、というわけで、頭に浮かんだのが「マッチ売りの少女」でした。

b0049398_1981725.jpg
私はpainter classicで描きました。最初は、鉛筆で薄い色を指定して、ラフ描きして、そこからエアブラシで着色しましたよ。女の子がもつ「灯されたマッチ」がうまくいくかなぁ~と心配しながら描きましたが、まぁ、エアブラシさまさまで、なんとな~くまぁまぁな感じになりました。意外に苦労したのが、女の子の後ろに描いた「かご」。何だか、蛇のとぐろみたいな変なのになっちゃってねぇ(^^ゞ まぁ、ご愛嬌ってことでっ でへっ

「マッチ売りの少女」が、お気に入りかというとなんともいえません。でも、まだ幼かった私は、「物語は最後は必ずハッピーエンド」というお約束に安心して、期待して、本を読んできた経緯があったから、「マッチ売りの少女」もその「暗黙のお約束」があるから大丈夫♪という感じで読み始めたんですねぇ。だもんで、小さな少女がマッチを買ってもらえなくても、「いやいや、それは後の大きなどんでんがえしがあるから!」と思ったし、少女が売り物のマッチを擦ると、暖かい薪ストーブや、美味しそうなごちそうが映し出される時も、「おお!いよいよ、これが本当になるのね!」と、わくわくして読んでたんです。

でも、実際は、違った。
しんしんと降り積もる雪の中、少女は街角で眠ってしまうんです。そんな温かな幸せな夢をみながら。幼な心に、その結末には、今までどのお話にも受けなかったような、幸とも、不幸せとも、○とも×とも△とも違う、何とも複雑な思いでいっぱいになったものでした。

だから、気に入っているかどうかはわからないけど、「マッチ売りの少女」は、本ばかり読んでは空想に浸っていた小さな私にとって、ちょっと大人で、ちょっと切ない、そうゆう成長の始まりを感じさせる貴重なお話であり、強烈な印象を残したお話であることには違いありません。

童話、昔話、ホントかけがえのない宝物ですね!こうして、お題に向かって絵を描くなんて、何年ぶりだっただろう!とっても楽しかったです!企画者様、しなぶぅさん、ありがとう♡ そして、あなたも、是非、参加してね!参加要項は、以下の通りですっ

 ■お題・・・『お気に入りの童話・昔話』
     ■締切り・・・12月2日(木) 午前1:00


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

(*´∀`)マウスでお絵かき大会☆参加要項(´∀`*)

出題者(開催会場)のところにトラックバックで参加。

お絵かきについての規定
1、マウスで描く。タブレット使用不可
2、ソフトは不問、でもカスタムシェイプとかスタンプとかそういうのは使わない
  ブラシ、鉛筆などのペン系ツールで描画する
3、描く際に「お手本」を見ない(写真など)

期間は1週間または20トラバ
次回のお題の出題者は、参加者の中から出題者が決める

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

企画元:ロリコロリ。さま(http://lolikololi.exblog.jp/)
    moko2. さま(http://blueciel.exblog.jp/)
    
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]
by sakurakura787 | 2004-11-25 19:01 | きかくもの。

ティーちゃん、到着♡


b0049398_17373231.jpg
本日、念願のブライスドール「ティーフォートゥー」ちゃんがわが家に無事到着しましたっ!




b0049398_17391376.jpgとりあえず、箱から出し、ついているものを持たせて履かせて写真を撮ろうとするも、、これ、なかなか苦戦!何だろう、あの「お立ち台」みたいなもんが、前のフルーツちゃんの時とは変わっていて、すごく固定しにくい!足浮きしちゃって、すぐにつるんとすべっちゃうんですよ~ 土台は丸くて重くて安定感ありそうだなぁ~と思ったんだけど、、ドールを固定する部分が無駄に長くてねぇ~ まぁ、気を取り直して、何とか固定して、パチリですっ




b0049398_17464286.jpgいやぁ~しかし、みっきーとはまた違った美人さんなのねぇ~ ドールによってこうもお顔も印象も違うのかぁ~と感心感心(^_^*)念願の待ちに待ったティーちゃんなのですが、これはもう大満足っ!なが~いロングヘアを生かすヘアスタイルを工夫するのが楽しみです♪名前は考え中ですっ 近々、今度は、妹んとこに「ベルベット・メヌエット」ちゃんが来る予定なので、楽しみ
[PR]
by sakurakura787 | 2004-11-25 17:45 | ひびあれこれ。
みなさ~ん、お久しぶりで~す、管理人さくらくらの夫、めめも君で~す(^_^)v
先日の誕生日には、“べんべさん”、“neco_no_koolonさん”、 “sasa_koboさん”、 “okocha-kunさん”、 を始め、このBLOGを見て下さっている沢山の方からメッセージを頂きました。

それぞれにお礼の返事を書こうと思っていましたが、なかなか時間がなく(~_~;)、この場を借りることに致しました。どうもありがとうございました

さくらくらの作ってくれた真心のこもった手製のケーキ、と~てもおいしかったです。みんなにもわけてあげたいと思ったほどですよー(●^o^●)

ところで話は変わって、『めめも君の介護deひとりごと』ですが、PCはその後修復できました。送料合わせ、計一万円の修復費となってしまいました。が、今度は大学の課題(2科目)とレポートに追われ、UPが大幅に遅れています。(めめも君は放送大学の在学生です)課題2科目はどうにか終了し、あとは2000字のレポートを書いて、今月中に大学に郵送するだけとなりました。んなわけで12月上旬にはUPできるかなあ・・・

じゃ、またたまにこちらに遊びに来ますね(^^)/~~~
[PR]
by sakurakura787 | 2004-11-25 16:34 | ふーふでドン。