終了。


by sakurakura787
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

メルシィ!人生


GW直前の今、皆様いかがお過ごしでしょうか。
実は、大切な告白がございまして。。。。
私、、どうやら、、数十年ぶりに恋をしてしまったようですよ。。。

誰にって、、いや、何に?かな?
それはね~~ 

ふっふっふっふ

More
[PR]
by sakurakura787 | 2006-04-26 20:57 | ひびあれこれ。
a0065222_2035014.jpg


何だかちょっといやらしい響きのタイトルつけてるけど、
ちゃんとした本日の私の“気づき”についてですので
どうぞご心配なく、どころじゃなく、怒らないでくださいまし。
。。って、ほぼ100%私だけの先入観ですかね(笑)

本日の我が家はカレーでした。(またいきなり)
昨夜から夫がカレーを食べたい、食べたい、と、
いつになく主張していたので、だからこそ裏切ってみようか、
とも思ったけど、これ以上は夫婦の信頼関係を
脅かすことになるので、カレーを作ることにしました。ながっ

しかし、給料日までちょっとピンチなので、
家にあるもので作ってしまおう。。。。と、

ナス、ちっちゃい玉ねぎ、ちっちゃい人参、
食べてなかった3等分してある牛肉のうち2等分ぶん、
今日なけなしのお金で買った、1束88円のほうれんそう

。。。これらを使って、冷蔵庫で忘れ去られていた
カレールーのあまりを使って、私的には全くこだわりのない
適当なカレーを作ってみました。

ところがですよ。
これがまた思いのほか美味しくてですね。
夜はあまり食べないことに決めて長らく実行してきた私も、
思わずおかわりしちゃって、今こうしてイスに座っているのも
辛いくらいに胃の周りの贅肉が圧迫されております!!!

えー ここまでが本日の導入部分です。
えぇ えぇ ほんのさわり。
ここからですよ、奥さん、だんな!!!!

私ですね、よく水ものを飲む人で、
常に何かしら飲み物が無いと挙動不審になる位、
水が無いと生きていけない【海の妖精】みたいな人
なんですけどね(誰か止めてくれ)

今日は特に気に入っている「煌(ファン)」という烏龍茶の
2ℓボトルをそばに置いて、いつでもおかわりOKにして
カレーを食べていたところ、ふとボトルのビニールカバーに
何とも簡単で美味しそうなデザートレシピがついてるじゃないですか!

バナナに豆腐、、ヨーグルトでケーキになるのーーー!
いいじゃなーい、いいじゃなーい、これ作れそう♪♪

と、何気なくビニールを剥がして保管しとこう、
と手にかけた瞬間、

切り取りやすいように点線がついているんですね。

レシピが欲しい私にとっては、その点線は、
「レシピを剥がしやすいようにするためのもの」
に、瞬間的には思えたんだけど、

本来の目的は違うんですよね。

ペットボトルのリサイクルのために、
ビニールとキャップは分別しなくてはいけない。
これが本当の目的なんですよね。

でもきっと、その目的を前面に押し出したのでは、
なかなか分別が徹底しないことを受けて、
これはまさしく【本来の目的達成のための知恵】
なわけなのですよね。

そして、私はまさしくまず先にその【知恵】の部分に
魅かれてビニールを剥がしたわけなんだけど、
その行為は結果的には、ゴミの分別、リサイクルの
必要性を改めて気づかされたわけで。

いやぁー さすが、世界のコカコーラ。
いや、「煌」はコカコーラ社の製品ですもので(回し者か?)
コカコーラには、消費者のソコをくすぐるアプローチが
こんなに楽しいカタチでできる人材、または人材との繋がり
があるのですねー

。。。って、他社もやってるんだろうなきっと(笑)
ゴミの分別は、夫の仕事なので(自然にそうなった)
まったくもってこういったことに無頓着でいたことを
激しく反省いたしました。

ということで、今日はとても気分がいいので(なぜだ)
あと少し話しますけどね。

まだ私が20歳の乙女だった頃。
始めて就職したのが某大手語学学校だったんですけど、
入社時の本社研修の時に、元大手広告関連会社のエリート
だったという社長が話してくれたことを思い出しました。

海外からの依頼でCMを作る時はとても大変だということ。
例えば、烏龍茶の宣伝だとすると、あちらでは、
タレントに延々とどれだけこのお茶が美味いのか、
という直接的な褒め言葉を、CM中こんこんと言う、
というスタイルがいいらしいんですね。

でも、日本の場合は違って、
烏龍茶の宣伝をするのに、例えばサントリーなんかのCM
のように、日本の歌謡曲を中国語で中国の美人さんに歌わせたり、
その短いCM時間の中で、どれだけ見る人に強い印象を残せるか、
ということに重きを置くわけなんですね。

ようは、

直接的か間接的かというところなんでしょうけども、
語学学校で外国人の先生と共に働くにあたり、
こうした異文化による感覚の違い、ニュアンス、
というものがある、ということを教えてくださったのでしょう。

このCMの話について、もっと自分なりに分析してみると、
外国の場合って、「人の言うことは信じない、自分で確認しないと。」
っていうのがあると思うんですよね。確かに、自分で確認しないと、
日本では考えられないほどのダメージがくるし、場合によっては、
生命の危険もある場合もあるのですよ。

でも日本国内って、なんというか、CM流せるほど大きい会社が
悪いものを売るはずがない、という共通の認識が私達にあって、
そこが当然の素地になっているから、間接的になれる部分も
あるのではないかと。

それ以外にもそのような表現方法に長けている、
そうゆう素地の文化がある、ということももちろんあると思うけど。

ああ、だめだ。
止まらなくなるしまとまってもいないので、
ここでやめておくよ、マドモアゼル。ぇ

むつかしいことはわかんないけど(↑散々、言っといて)、
私は日本らしい間接的なアプローチに至極弱い、
ということが今日、明確に判明したわけですよ(笑)

そういえば。
恋愛においても私は間接的アプローチに弱いかも。
でも自分自身は、思いこんだら一直線で、
夫もそれで倒れたところを、無事、捕獲しました!!

間接的なアプローチに弱いのに、
自分は直接的アプローチをする、という、
どうにも天邪鬼な自分みえたり。

やばい。
右手が腱鞘炎になりそう!!!
[PR]
by sakurakura787 | 2006-04-22 20:35 | ひびあれこれ。

運命のツボ。

たまーにのぞいてみては「ほほー」と、
えらく納得させられてしまう「運命のツボ」

“とらばーゆ”という求人雑誌で長らく連載されている、
いわゆる「占い」とはちょっと違った、
語りかけるような調子で、ユーモアも交えつつ、
でもそのタイミングを見事にすっぱ抜くようなアドバイスが
気に入って、私はちょくちょくNet版をのぞいてきた。

私がのせられやすいのか、信じ込みやすいのか、
わからないんだけど、不思議と、のぞく時には、
その時の考え事を別の角度から見せてくれるように、
多々、インスパイアされることがあるのだ。

先ほども、ひさしぶりにのぞいてみたら、
「げげっ!」と思わず声を出してしまうお言葉が。
また後で読み返したいので、ブログに残しておこうと思う。

-------------------------------------------------------------

朝日はちゃんと 昇る。  あなたを ちゃんと 照らす。
夜の闇は 朝の光に 消されるぞ  闇とは 思っても考えても
仕方のない その悩みだ。  思って進まぬことなら
それは 思う必要のないこと!  即刻 思い続ける その自分を
捨ててしまいなさい  思いという闇を捨てて 初めて
あなたに 夜明けが来る  心の朝日を 昇らせなさい
自らの心の光で あなたの未来を  未来を ちゃんと 照らしなさい

<今週の言葉>
考えて答えの出ないことは、すぐ忘れて次に進むのが正しいんだよ。


----------------------------------------------------------------

さらに、私はこの占いでいくと“夜空の人”なのだそうだが、
そこには、

思いこむのは勝手だけどそこを捨てるべき時もある
転職のツボ● 勉強してきたこと、経験してきたことを信じなさい。


となっ!!きーーーーー!!!
言い当てておられる!!!
しかも「思いこむのは勝手だけどさー」というこの文句。
何人の人に言われてきたことか(笑)

そして今週も“太陽の人”との相性バツグン!
あまりここをみてなかった時もあったんだけど、
思いつくかぎりでは、もうここ数年ずっと、
“太陽の人”との相性バツグンなのよねー

で、私の身近な“太陽の人”はというと・・・・・
a0065222_23383495.jpg

こんなことして、娘と遊んでおりますがね(笑)

夫が太陽、私が夜空。
これ、まさしくキャラそのものですよ!
だってね、

・夫 → 一見すると、大人しそうだが、
     実はかなり個性的でお喋り大好きな、
     ちょこまか行動派。

・私 → 一見すると、元気で明るそうだが、
     実はひとりで黙々と好きなことしているのが、
     至極の幸せなインドア派。

まさに、内と外がクロスしている夫婦なのですなー
いやぁー 人間ってホント、見た目だけじゃわかりませんね

そうゆう人の味わいみたいなものを、
ほほーと愛していけるようになっていたいなぁー
なんて、思いますね
[PR]
by sakurakura787 | 2006-04-19 23:58 | ひびあれこれ。

好きにさせてくれ。

エッジさんの「らぶいもの。第3回」に思わずTBしたくなってしまった。

文中引用させていただきますが、

「松本人志氏が、以前NHKの番組で言っていた。
【人は、本当はこうしたいのに、ずっと出来ないで、
きてしまっていることがある。
こうしたいのに、周りの目が気になって出来ないとか、
経済的なこととか、いろいろあってできない。
もう、35すぎたら、もう、いいだろうと。
おれの人生だからやりたいようにやらしてくれ。】
・・・というようなことで、頭を丸めたらしい。
邪魔くさいからだって。本当はずっとそうしたかったんだって。」


そうしてエッジさんは、かわいくロマンチックな
お洋服を買われたわけなんですが、
一度はこんな服を着た女の子を抱きしめてみたい
と強く思いましたよ ぇ

この流れを汲んで思いつく私の場合。
もう今年33歳なんだから好きにさせてくれよ、
と一度はやってみたいことはというと、

ビキニを着てみる

ということでしょうか。

私は人生でまだボーリングとスキーをやったことがなくて、
それに加えて、ビキニも着たことがありません。
。。って、比較対照する必要が無い引用だな、おい。

恐らく、今考えれば人生で一番華々しかった20代前半
にだって、ビキニを着たことがないのだから、
33歳になって、そりゃないだろうと思うんだけど、
夏になると、ふと、思い出すことのひとつである。←急にえらそう。

しかし、あれですね、最近の若い子はどうしてあんなに、
スタイルがいいんでしょうね。なんなのあのくびれは!!!
スリムなのに、ネム(逆さ読み)もぼよよーんとあって、
うらやましいを通り越して、自分が女であることさえうらめしい、
できれば今すぐ男性になってお付き合いしてみたいと、
何度願ったことか!(←すごく本気。)

ビキニを着るってことはですよ、
あそこと、あそこだけを隠すってことで、
その他、一番問題の多いところは丸出しの
さらけ出しなわけでですよ、

ビキニを着るってことは、
そりゃあー生半可な体では着れないわけで、

若さゆえのぷよぷよ感はそそるけど、
それ以外のぶよぶよ感はどんびきするだけで。

それでも、人生で一度も着たことが無い、
となれば、1歳でも若いうちに着てみたいと思うんですよ。
となれば、もう体を鍛えてスリム+引き締めなくちゃ、
今のままでは、

とても昼間の海にはデビューできない

こっそり、夜に、しかも車で、
海岸の近くに乗りつけて、ビキニのおばちゃんが
ぱぱっと下りて、水遊びして、急いでまた車に戻る、

という賞味3分位の幻の時間になりかねない、
今のままだと(笑)

a0065222_334585.jpg


せめて、昼間にね、昼間(笑)

今のままだと↑どうみても長州小力ちゃんだから(涙)
ギブミーくびれ。
[PR]
by sakurakura787 | 2006-04-17 03:34 | ひびあれこれ。

いま!?

a0065222_17132868.jpg

いやぁー不思議な夢をみましたよ!
ガッコの教室みたいなところで、
私は後ろの方に座っていました。

私の隣りには、小・中と同級生の男の子が。
彼とは、親同士も仲がよくて、そのせいもあってか、
バレンタインとか誕生日とか、そうゆう時は、
プレゼントのやり取りだけはあったりする不思議な仲でした。
でもクラスメート達はきっと知らなかっただろうなぁ

私にとっては、東京の学校に転校してきた瞬間から、
私をいじめていた彼だったので、最初は大嫌いだったけど、
だんだん相手が優しくなってきたので後半は、
普通に接していたという相手でした。

それが、中学に入ってまた同じクラスになったあたりから、
彼が何かと積極的にアプローチしてくるようになり、
それでも私は、プレゼント交換の延長だろうという感じで
異性としては意識せずに、友達というくくりでいたのですが。

お父さんが歯医者さんで、お母様は超美人のお家の
長男である彼が、中1の当時、「英語頑張ってアメリカに行きたい!」
というのを聞いて、私はえらく衝撃を受けたことだけは覚えています。

だって、私にとって、学校の勉強はただの“勉強”、
苦痛でしかなかったから、彼のように「将来に必要だから学ぶこと」
という捉え方は目から鱗だったし、何より日本で生きていくだけでも
大変でいっぱいいっぱいだった私にとっては、
アメリカに行く、ってことは、ネバーランドに行くことよりも
非現実的だったのですよ!!ぇ?それの方がやばいって?笑

話が長くなったけど、その彼が昨日夢に出てきて、
私の隣りの席に座っていたんだけど、
悩んでいる私の様子を見てか、話を聞いてか、
私の前にある紙に大きく一文字書いたのです。

「今」

何か、毛筆チックな太くて大きい文字で。
そこで、はっと目が覚めました。

「今」って!?
すごい印象的な夢でしたよー
意味はよくわかんないけどその一文字の印象が強烈。
はぁー ひさびさに印象的な夢を見たなぁー

と同時に、彼のことも久々に思い出したよ
とても優秀な彼だったので、きっと今頃アメリカで活躍
していることでしょうなぁー

なつかしくて、不思議な夢でした!
[PR]
by sakurakura787 | 2006-04-13 17:07 | ひびあれこれ。

おあずけ!

a0065222_21394713.jpg

うちの近くにあります(近くもないかも)、
インドからのご夫婦がやっているカレー屋さん、
サイキルパの“バターチキンカレーセット”でごじゃります!
写真のボリュームで、1000円以内!!!!
すごいでしょ!?

これだけでもここに越してきてよかったー
と幸せいっぱいの私達ですわー

えー 最近、「とにかく頭をゆるりとさせること」
に集中しておりまして、これがなかなか慣れずに
大変で、いっぱいいっぱい過ごしております

おりしも4月。
春ですね、始まりの春ですよ。
新一年生も初登校が始まったり、
色々な人の新しい出発を耳にするわけですが、

今の私は、「とにかく立ち止まること」が必要、
と言われてしまい、焦る心と急く頭をもてあまし、
がふーがふーと噴出す鼻息を押し込めているところ(ぇ)

と同時に、ずーーーーっと走り続けてきたなぁ。。
ということも実感できてきております。

焦りながら、急きながら、
自分が走ってきたんだ、ということを、
なんとなーく受容しつつ、日々を過ごしている。

今のままの走り方では、これからは走れない、
新しい方法をみつける時期が来たのかなぁ。

ま。
食欲だけはあるのでこの調子で、
ゆらりゆるりとゆきますわー
[PR]
by sakurakura787 | 2006-04-12 21:47 | ひびあれこれ。

祝!10000キロ(^O^)/

a0065222_21532.jpg

2年で10000キロって少ない?

うちの軽さんとの思い出。

・ペーパードライバーだった夫に、納車早々、
二駅先のスーパーに連れて行けとせがみ、
いつになく青い顔の夫を横目に私はウキウキだった。

・納車数日後の夫の休みの日、
今度は横浜・中華街に連れて行けとせがみ、
はじめての高速に2人でパニックになり、
気がついたら、見慣れた景色が。。。。。
自宅近くの高速出口に戻ってきていた・・・・
中華街失敗。

・宮城は仙台まで、軽さんで行きました。
知人から「無謀」と言われた。
ちなみに、お金も無いしタウンユースだから、
と、ターボなんてついてないN/A車なのですがぅ
高速では逆に迷惑でしょうか(^^;)

・いよいよ仙台か、という高速の途中で、
ガス欠ランプが激しく点滅し出したが、
なかなかSAが無く、心臓ばくばくで走り抜けた。
やっとこさ、給油できた時には、
本当に冷や汗がどーっと出た。。

・確かに、この軽さんは良いお買い物だったけど、
ディーラーの担当営業マンでいえば、
他社の人の方がかっこよかったなぁ。。。ぽそ。。
あちらの車を買っていれば、点検とかさ、、、
色々とお付き合いが続いていたのにさ。。。。
やはり、商品の良さにはかないませんもんね。。。

いやはや、たまーにオートロックがおかしくなるけど、
乗り心地や乗り回しかげんは、今の私たちには
贅沢すぎるくらいでありますよ 2年間ありがとよー

これからもよろすくね♡
あたしも免許欲しいなー
[PR]
by sakurakura787 | 2006-04-07 11:01 | ひびあれこれ。
マウスでお絵かき道場

設立からまだまもないのにいっこうにその勢いが衰えず、
道場の門を叩くチャレンジャーの数とその熱いバトルは
燃え上がるばかりでごじゃりまする!

ここで、これまでに私が描いた“おやじ”を、
自分とこにも残しておこうと思い集めてみたところ。。。

a0065222_2403860.jpg

集めなきゃよかった。。
と後悔するようなアポな絵で満載になった。。
一枚だけでも愕然とするのに、
集めてみたら結構な数の愕然画を描いたようで(どこか他人事)
最近、ブルーになりがちは私は、なんとなく、
「もう、どうでもいいや。」という気持ちに“なれました。”

おやじ、ナイス。

おやじを描き始めたのは単なる偶然で、
続いているのは考えるのが面倒だから転用しているだけ、
なんだけど、気分的に“あっはっはーばっかでえー”みたいな
感じになりたい今の私にとっては、おやじは私のストレス解消、
まさにサウンドバック的な役割を担っている、
。。。のかな?と思ったりして。

いつ誰かから「いいかげんにうぜー」とか言われるんじゃないか、
とひやひやしながらも、しつこくおやじを描き続けてるあたし。

自由ってすばらしい♡ぇ
[PR]
by sakurakura787 | 2006-04-04 02:47 | かくかく。
a0065222_19434197.jpg

夫の同僚の方に教えてもらって、
松戸の五香-八柱-常盤平に
かけてあるさくら通りの
「常盤平さくら祭り」
に出かけましたよ!




a0065222_20212580.jpg



私たちは、五香駅で下車し、
常盤平駅に向けて歩きました。

いやぁーお見事な桜・桜・桜!
入り口から延々と隙間なく桜!

幹が太くて年季ものの、
立派な桜たちでしたよ!
それが、ずーーーーと、
延々と続くのですよーーー







a0065222_20171862.jpg
桜も続くが、屋台も続く!!!
こんな活気のある場所って久しぶりー
私たちもすっかり楽しくなって、
しょっぱなに松戸地ビールをゴクリ♪
香ばしくて、舌触りよく、
濃厚な味わい(⌒▽⌒)ウマー!

今日は天気も良くて、あったかくて、
桜の下をまったり歩きながら、
屋台の美味そうな匂いに、
ついつい何度かフラフラ・・・

久々に気分も晴れ晴れ、
お散歩ができましたー♪♪



ちなみに、明日の日曜日もお祭りやっておりますので、
お近くの方は是非足を運ばれてみては♡

しかし、今時の屋台は国際化してますな!
タイラーメン、シシカバブ、韓国ちぢみ、
中国の焼餅(シャオ・ビン)とかねーーー

私、焼餅大好きなんですよ~
その昔、中国に出入りしてた時は、
お昼なぞ暇な時にふらふら出かけて
路地で売っているのを買ったっけなぁ~

今はわからないけど、とにかく並ばない
人たちだったので(笑)、この焼餅買うのにも、
割り込まれ割り込まれ、大変でしたよ!!

当時はまだうら若き乙女だったので(ぇ)、
まごまごしていたら、小麦粉まみれの
お店のお兄さんがさ、

「次はこの子だから!!!」と、
言ってくれてさーーー 

惚れた♡(←恐ろしいほど惚れっぽい)

そんな思い出の焼餅ですが、
現地では10円~30円位なんですわ

日本の屋台では、400円です!!!!

甘食に続き、今度は手作り焼餅に挑戦してみるぞ!!!
[PR]
by sakurakura787 | 2006-04-01 19:43 | ひびあれこれ。