終了。


by sakurakura787
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

基礎という場所。


私は、「基礎」に弱い。
基礎力とか聞くと、どんな本でも手にとってしまいそうになる。
それにこれまでやってきたこ全てにおいて、
基礎からしっかりやったと自負できるものが1つもない。

誰でも知っているように、基礎は大事だ。
家作りで言えば、土台になるものなんだから。
基礎がしっかりしてないと、いい家は立たないのだ。

それを痛感したのが台湾留学だった。
クラス編成のための試験で、妙に評価されて、
いきなり上から3つめのクラスに入れられたはいいが、
先生やクラスメートが何を言ってるのかさっぱりわからない。

母国では大学院で研究しているというアメリカ人や
台湾にきて3年目というスウェーデン人など、
非漢字圏のクラスメートが、見事な中国語で読み書きするのを
羨望の眼差しで見つめながら、内心、焦りまくっていた。

そこで、次の学期からは、受講クラスのレベルを一気に下げ、
加えて、追加で発音矯正のクラスも取った。

ネイティブの前夫との生活で、生の中国語には触れてきたものの
私の中国語は、発音も文法も、独学・自己流だった。
体系的に、確認しながら、非ネイティブとしてきちんと積み重ねた
勉強をしてこなかったので、ひどい蜂の巣状態の力しかなかったのだ。

中国語を話す時の雰囲気、みたいなものは掴んでいて、
そこがえらく評価されて上のクラスに入れられてしまったが、
その実態といえば、悲惨なものだったのだ。

そーゆーことが、クラスのレベルを下げてみて、
発音のクラスを受講してみると、よおおーーーくわかったのだ。
周りの人は、みんな、こつこつと着実に勉強している人ばかりだった。

「やっぱり、基礎をしっかりやらないとだめだ。」

そう思った私は、どんどん基礎クラスにレベルを下げていった。
すでに最上級のクラスで学んでいるかつてのクラスメート達からは
「何で?」とよく聞かれたものだが、「基礎は大事」という信念の下、
まったく気にならず、むしろ、授業は楽しかった。

しかし。
そのうち、上のクラスに駒を進めるのが怖くなってしまった。
もうそろそろレベルを上げないといけない時期になっても、
「まだ基礎ができてない、まだだめなんじゃないか。」と思い、
なかなか決断できない。

先生からも、もう上のクラスに行きなさい、と言われても、
いやいやまだまだ、と思ってしまう。

ここまで基礎にこだわるのには、もともと臆病な性格もあるけど、
勉強ということに関して、それまでの人生で一度も頑張った経験がなく、
さっぱり自分に自信がもてない、どこに自信をもって、どこらへんで
勇気をもってえいや!と挑戦すればいいのか、わからなくなっていたのだ。

結局、ちょっと上のクラスを受講したけれど、
それ以上は進まず、帰国してしまった。

挑戦することで、自分に自信がもてるようにもなるけど、
逆に、「自分はだめだ」という現実に直面することにもなる。
それが怖いのだ。

しかしながら。

基礎だけやり続けても、家は立たない。
いつかは、挑戦しないと次のステップに進めない。

基礎は、ホームポジションみたいなもの。
挑戦してだめだったら、
また基礎に戻ればいいんじゃないだろうか。
そしてまた挑戦すればいい。

そー思いながら、また英語の勉強を始めている。
[PR]
by sakurakura787 | 2007-02-22 23:36 | まなびのば。

まあいろいろ。


<いろいろ1>
ドライアイがひどくなって、明るいところで目を開けてるのが辛くなってきた。
目薬を差してもあまり変化なし。そこで、机の上を調整して、モニターを
ぐっと奥に引っ込めて、自分との距離を離してみたら、何となく楽に。
あとは、PC使用時間を減らさなきゃね。。
それとベッドサイドの明かりだけで、活字読むのもやめなきゃ。。

<いろいろ2>
1の続きみたいだけど、常に何か読んでないといられなくなってる。
お風呂で読むものは、洗濯機ラックの上にストックしてあって、
トイレにも1冊、リビングテーブル下にも数冊、ベッド脇の机にも、
10冊以上積み重ねてある。目が。。目が。。。

<いろいろ3>
先日仕事の打ち合わせで知り合った会社の人。
「ご主人とはどこで知り合ったのですか」
「結婚して何年目になるんですか」とか、さっぱり仕事とは関係ないことを、
会ってすぐに質問してきたので唖然とした。どうやら、そうゆうことで
和やかな場にしたい、私はコミュニケーションがうまいのだから、
という雰囲気なんだけど、それは一種のセクハラなんじゃないか?
と心底思った出来事であった。ちなみに、冒頭の質問に対しては、
「さぁ、どこでしょうね。」「さぁ、何年でしょうね。」というクイズ形式で
とぼけておいた。

<いろいろ4>
昨日、本当に久しぶりに号泣した。
めめも君から、「会社で具合悪くなり、しばし横になっていた」という
メールが来た。全身から力が抜けたようになり、ふらふらしたので、
近くのスタッフに声をかけたところ、職場が病院なのが幸い、
すぐに血圧や血中何とかを調べてくれて、異常はなかったので、
30分ほど横になっているように言われたそうだ。

ただでさえ、人員不足で大変なので、最初は大丈夫だからと
断ったそうだが、親しくしている同僚から「何言ってるの!寝てなさい!」
と言われて、おとなしく休むことにしたそうだ。

実は、めめも君がこうなったのは私のせいなのだ。
前日の夜、将来のことを話していて、これもまた本当に久しぶりに
激しい話し合いをしてしまい、寝たのが朝方になってしまったから。
明らかに、めめも君は寝不足だったのだ。

振り返ってみても、私は自分の不安をめめも君のせいにしていた。
今の煮ても焼いても食えない状態の自分に対するジレンマを、
めめも君に八つ当たりしていたんだ。

メールを見て凍りついて、その日は夜勤で会えないと思ってたら
実は遅番でしばらくして帰宅してきた、めめも君を見て、
水風船が「ぱぁぁぁぁぁん!」と割れるようにして、大泣きした。
無事で本当に良かった。ちなみ、めめも君はよく寝て回復しました。

<いろいろ5>
なぜか今日の訪問者数が58とかになってる!
いつもは10~15位なのに。。。なぜだ。。。怖い。。。
どっかでラーメン選手権とかやってるのかな。。
[PR]
by sakurakura787 | 2007-02-22 22:35 | ひびあれこれ。

納得の一杯。


中華そば 『青葉』 丸井北千住店
a0065222_2033979.jpg
確か、「特製中華そば」800円位。
本店は、中野なのね。
ラーメンと言えば、このお店の名前は必ず聞く!
ので、かなり楽しみにしていったところ。。。。
やっぱり、美味しかった!!!

“あっさり”と“こってり”のバランスがとてもいい♪
スープは魚系のだしが効いていて口当たりまろやか、
しかしながら、“とろみ”のある質感も生きていて、

単体でも弾力と新鮮な風味ある麺と
存在感のあるスープがしっかりとからまって、
口の中に旨味が、じゅわ~っと広がる!!!!

そして、何と言っても“厚切り”の具が素晴らしい♪
色鮮やかなチャーシューも、ちゃんと焼きの香ばしさがあって、
崩しながら麺とからめて口に運ぶと至極の幸せが~

黄金色の黄身が眩しいトロトロ半熟卵、
これまた厚切りのナルトも嬉しい!

絶妙なハーモニーが唯一無二の存在感を作っている
お宝ラーメンでした☆

期待を裏切らない、さすが名店の味だわ~♪♪
決してお安くない値段だけど、次は本店でも食べてみたい!
[PR]
by sakurakura787 | 2007-02-18 20:29 | んまいもの!

最近のキト君。

a0065222_1425281.jpg

開きすぎですからっ!
さすがの私も隠したよ(笑)
まだウブいから。キャッ♡

ちなみに、
風呂場(バスタブ蓋の上)という
何ともナイススポットでつ。

さらにいえば、
めめも君と混浴中という
ナイスカップルタイムでつ。

まぁ、似たモノ同士ってことで。。
ゴボゴボゴボ。。。。。。。。。。。

[PR]
by sakurakura787 | 2007-02-17 14:10 | ねこズ。

癒しの占い。

今日、久しぶりに外出して立ち寄った本屋さんで、
面白いものをみつけました。

ひとつは、「誕生日大全」なるもの。
1年365日の月日別に、その日に生まれた人の性格や
職業適性などを占っているんだけど、結構、当たってて面白い。
思わず、家族全員の誕生日ページを読み漁ってしまった(笑)

これだけで自分や相手を決めつけてしまうのはどーかと思うけど、
単純な読み物として、娯楽にはなるな、と思う。

ちなみに、私は「人と会うことで道が拓ける」ようなんですが、
ここ数年のヒッキーぶりに軽く警告?って感じでしたね(笑)

そしてもうひとつは、何かと話題のHカヅコ先生の本。
ちょうどすぐ隣りにあって、表紙が目に入ったんだけど、
だいぶ前に出版された本なのか、表紙写真のお顔が今とは
随分と違っていて、まじでびっくりした!!!

More
[PR]
by sakurakura787 | 2007-02-16 20:24 | かんがえごと。

はっぴーばれんたいん♡

a0065222_15172884.jpg
なんだかんだで、こーなりました。
手作り風な、お店買いアイテム。ナイス。
さっぱりとした甘み、美味しかった。(←食ってる)

みなさんも、素敵なバレンタインを♡

[PR]
by sakurakura787 | 2007-02-14 15:20 | ふーふでドン。

私たち夫婦は、台湾で知り合いました。

めめも君は、フリーの日本語教師をしていて、
土日祝日、昼夜関係なく、生徒さんの都合に合わせて
時間設定された授業のためにバイクで市内を走り回る毎日、

私は留学生兼日本語教師アルバイトで、
午前中は大学の授業、週に何日か夜にアルバイト。

こんな具合だったので、一緒に暮らし始めても、
どちらかは家にいない、ということがほとんど。

そのため、外出する時は、相手の机の上に
メッセージを書いたメモを置いていくようになりました。

以下、その一例。
[PR]
by sakurakura787 | 2007-02-13 01:56 | ふーふでドン。

父とのこと。


今日の夕方、やっと仕事が終わった(涙)
一日16本の作品を読んで、各300文字コメントを書く。
半分位終わったら、昼寝を入れたり、休憩する。
やっぱり、焦る気持ちはあっても、休みを入れた方が、
断然、頭がすっきりして効率がいいことを実感。
休むことも活動のうち、というのがよくわかった。

夕方から、久しぶりに父んところに遊びに行った。
うちはもうずっとずっと前に親が離婚している。
父は、うちの近くに部屋を借りて一人で住んで。。
あ、間違えた(笑)今は、猫モコちゃん(♂)と共に、
男同士の甘い生活をエンジョイ(?)している。

長文&愉快でもないので読みたい人だけどうぞ。。
[PR]
by sakurakura787 | 2007-02-13 00:40 | かんがえごと。

修業に励む。


久しぶりに投稿フォームを開いたら、
えらい機能が追加されていてびっくり!←早速使用。

まぁ、カラーパレットの色が少なすぎっ!
という贅沢はぐっと抑えても、
私のように他力本願なブロガーにしてみれば、
大助かりなわけですよ。さんくす、エキブロ!

今、また文章作品にコメントを書く仕事してます。
昨年は始めてということもあって、原稿用紙1枚位
という規定の文字数を満たすだけで精一杯!

つい繰り返してしまう同じ表現や言い回しが多発して、
おのれの表現力、語彙力の低さに愕然としました(涙)

あれから2ヶ月位の間に、たくさん本を読んだりして、
自分にとっての“書く”ことって何だろう、とか、
色々と考えたりしたこともあったわけですが、

今回は、前とはちょっとだけ変わった感触があります。
多分、表現力とか語彙力に関してはあまり変わってない。

いつもの言葉を引っ張り出す時に、
一緒についてくる感情とか言葉とかの数が、
少しだけ増えたような気がします。

まぁ、「それは慣れだ」とも考えられるけど、
私はこういった付箋的な変化を大事にしたいな、
と思っております。

日々是修業也。(←テケトー)
[PR]
by sakurakura787 | 2007-02-10 10:10 | ひびあれこれ。

飛ぶ理由。


先日、数年ぶりに「飛ぶ夢」を見ました。

それも超きもちいい飛ぶ夢。
最高にワクワク!スカッ!として、
起きてからもご機嫌だった。

「飛ぶ夢」といっても色々ある。
空を漂ってるだけとか、不安な気持ちで飛んでるとか、
もっと速くもっと高く飛びたいのに飛べないとか、
あ~ぶつかるぅ~!とか。

今回のはTDLの「ピーターパン空の旅」みたいな、
飛ぶことも、気持ちも、周りの景色も、
本当に楽しくて、胸が躍るような飛行だった(笑)

海の上を飛んでいて、向こう側には高層ビルの
きらびやかな夜景、そんなのを見ながら、
ぐーんと、たまにクルリとしてみながら、
高さも早さも自由自在に飛んでいた。

海のボートの上に着地してそのままいくと、
水上に屋台が出ていて、台湾の夜市のような
ごちゃごちゃざわざわした賑わいがまた楽しかった。

夢占いで「飛ぶ夢」は、
チャンス到来、願いが叶うという意味もあれば、
欲求不満、現実と理想のギャップ
という意味もあるようだけど、

私的には、
最近2年ぶり位にうずちゃんに会えて嬉しくて、
また会いたくて飛んで行ったのでは?
と思ってます(笑)
a0065222_14584268.jpg

ジョシの語りにスイーツは外せません♪

[PR]
by sakurakura787 | 2007-02-06 15:02 | ひびあれこれ。