終了。


by sakurakura787
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

極上の癒し。

とうふ屋 うかい
a0065222_20342573.jpg

先日、母の好意で連れてってもらった豆腐料理専門の料亭。
ぐるなびランキング1位になったそうですよー!うーん、それも納得!
全室個室で、8,000円からコースを頂けるとはっ
見事な日本庭園を眺めながら、ヘルシーで美味しいお料理を堪能。

オリジナルの油揚げを軽くあぶって特製味噌をつけたものが極うま!
他にも豆腐やその周辺の食材をふんだんに使って、
目にも美しい、食べて美味しい、癒しの料理を味わえます♪

スタッフの皆様も、同じ日本人とは思えないような、
素晴らしい物腰で、爽やかな&笑顔の素敵な方ばかりで、
本当に夢のようなひと時でありました。。。

えー小話をここでひとつ。
個室を出て、入り口にある和風モダンなカフェで、
お茶をしていこう、ということになったのですが。。

めめも君。
何を思ったか本格エスプレッソをほぼ2口で飲み干し、
体中、燃えるような目眩に襲われておりました。。

せっかくのエスプレッソが台無しになるくらい、
水を頂いてがぶ飲みしてましたから。。。

いつでもやってくれるよ。。。
明日の温泉でもきっと何かやってくれるね。。。
[PR]
by sakurakura787 | 2007-04-25 20:34 | ひびあれこれ。

糖分摂取の後で。

今年、34歳にもなろうというのに(だからか?)、
ここに来て、ものすごい注意力低下状態になり、
ひさびさに他人からの指摘を受け、
厳しくたしなめられました(涙)

24歳という若かりし日頃は、30代の同僚男性社員の
目にあまる“整理できないぶり”にまじで腹を立てて、
派遣という立場でありながらも、日々、ぶち切れてた、、

例えば、彼は、自分の資料をいつも紛失し、
無断で他人のデスクにあるファイルを持って出る。
ついには、自分のデスクは放置したまま、
他人のデスク周りについて熟知し始めるという。

今思い出しても彼はすごいな、別の意味で、
と思うんだけど、

今では、彼と自分が同一化して見えます((涙))
※この場合の、被害対象は、めめも君になりますが。

私も、人に指摘するくらいだから、
自分は相当にきちんとしていたんですよ。まじで。
かなり緊張感を保って、いつでも対応できるように
万全を尽くしておりました。

なのに。。
あれから10年経って、人としてそれなりの経験も
してきたつもりだったのに、しょーもない凡ミスを。。。
最悪です。ホントに。

そこで、頭の回転を早くする、“気つけ”みたいな作用を
期待して、仕事中に適度な【糖分摂取】をしてみることに。


何しろ、「デ○ノート」の秀才天才であるLも、
信じられないほどの甘味を取りながら仕事しているし。

そして、「よくそんなに甘い物食べてて太らないよね」
という誰かからの問いかけにも、

頭を使うことで糖分が消費され、
脂肪には回らないのだ、

というようなことを、彼が言ってたので、
ここは安心して食べれるぜーーー!と。

そのようにして先週過ごしてみたところ、
普通に体重は増えました(涙)

Lと自分とでは、やってる仕事の緊迫性だけでなく、
そもそも頭の使い方が違うだろうよ、、、
ということを、今やっと自覚できた次第です。

やっぱり、体力をつけるしかないのだ。
でないと、もう仕事なんてできないよ。
年齢のせいにしているうちは進歩なし、ですな。

とほほほ・・・・・
[PR]
by sakurakura787 | 2007-04-24 16:26 | ひびあれこれ。
昨日は久しぶりのオフ(自分で決めた)でした。
ここ数年、ほとんどこんなことはしてないだろう、
っていうくらいに、リッチな一日だったぁ~

豪華な和風料亭で昼食。
1時間のインディバ・エステ。
シネコンで映画を観る。

キャベツとレタス、
利用目的が似ている食品を同時に買うのは贅沢、
という感覚で過ごしている日常からすると
大変にリッチな一日でした。


ま、このへんのことはまた次にするとして、
昨日の夜に見た夢に驚くべき発見があったので
ここにご報告を。

とにかく、すんごく気持ち悪い夢だった!

めめも君の上半身、表と裏に、
タニシみたいに小さな貝と、
きのこのナメコみたいな形をした貝類っぽいのが、
とにかくびっしり、湿疹みたいにしてはりついてるの!!!


きええええええええええええええ
思い出すだけでも気持ち悪い!!!!!
夢の中でも、鳥肌が立ちそうに気色悪かった!

私はそれを見つけて、
「めめも、トラウトがくっついてる!」と叫んだ!
どうやら、その貝類の一群がトラウトと呼ばれるものらしい。

めめも君は、「あ~大丈夫。そのうち自然に落ちるよ。」
と言って、何と、そのままでベッドにもぐりこんで寝ようとするの!!!

そこを私は叩き起こして、必死になって、
指でソレをこそげ落とそうとする。

でも、なかなか取れないの~(涙)

絶望的な気持ちになっていたところに、
どこからともなく、(自宅内の設定なのに)
漁師が3名やってきて、


「あ~こりゃ、この消毒薬で流せばすぐ落ちるよ!」

と言って、おもむろにホースを持ち出して、
めめも君の上半身にぶわぁ~と消毒薬をかけるのね。

まもなく、そのトラウトは少しずつ流れ落ちました。

が。

赤く小さな針でぷつぷつと刺したような傷跡が
体中に残って、それもまた気持ち悪いのなんの!!
ちょっとボコボコもしていて、うわぁぁぁぁぁぁぁぁ~!!!

。。。と思ってまた鳥肌が立ちそうになったところで、
はっと目が覚めました。

すぐさま先に起きていた、めめも君を呼びつけ(笑)、
あーだこーだと、ひとしきり説明しましたよ。
とても一人で抱えきれる気味悪さじゃないんだもん。

2人して、トラウトって言葉が妙に印象に残ってしまってさぁ~

今日一日、『トラウトのくせに』っていう
突っ込みがブームになりました(笑)

つい先ほど、めめも君が「トラウトの意味を調べてみよ。」
という言葉を残したまま寝てしまったので、

私も好奇心にかられてネットで検索してみたら!!!

何と、トラウト=鱒(ます)だったのですね!
ニジマス種、とのこと。(辞書引いた)

きっと、魚に詳しい人は冒頭からわかってしまって
さぞ退屈だったろうと思うんですけど(笑)、

私は魚に関しては、究極、鮭とあじとほっけと、、、、
良く胃袋に入るものしか知らないので、
自分があまり知らないものが自分の夢に出てきてびっくりでしたよ。

水のもの=貝、魚、という点で共通しているところにも、
夢のくせにつじつまが合っていて驚いた、というわけ。

しかしながら、

あんな気色悪いことになっていても、
堂々とそのままで寝ようとする、めめも君。

そして、寝ようとする夫を叩き起こしてでも、
気になることを全うしようとする、この私。

そこもまた、つじつま合ってる、よなぁ。。と。。。

やぁーこんな私のくだらない夢の話を
読んでくださった方、どうもありがとう(^^;)
[PR]
by sakurakura787 | 2007-04-20 23:30 | ひびあれこれ。
スタート。

■徹夜明けの今日。さっきふと外を見たら東向きのリビングに、
ここぞとばかりに力強い朝日が差し込んでいた。
あまりの眩しさに、「目がつぶれる!」と思ったよ。
夜通しパソコン画面に向かってきた目に、太陽の光は強すぎる。

■時制をさっぱり無視した記述でごめん、と先に謝っておく。
昨日、あまりにあまりの疲れを癒すため、スーパー銭湯に行った時のこと。
顔毛を剃るため、入泉チケットと共に、60円のカミソリを買った。
広い洗い場で、ゆっくりと自分トリミングを終えて、
タオルとカミソリは、みなが自分の持ち物を置いている
立て壁のところに置いておくことにした。

そして入浴中ものの10分位の間になくなっていた。
さよなら、60円。(そこか!)

銭湯を出たら、雨が降り出していた。
車でよかったと思いつつ、帰りの途中にみつけた古本屋に寄ってもらう。
駐車場からは傘を差して移動。ちなみに、2人で1つの傘に入るという、
アイアイ、いや違う、愛愛?あれ?いや、その、そうゆう感じで店に向かった。

めめも君は、「傘は、傘立ての手前右端に置いたから」と言い残して、
テレビを見るため車へと戻って行った。

その数分後に、傘立てを見たら、なくなっていた。
さよなら、アイアイ傘。

1日の中で、二回もモノがなくなるという経験をする。
消耗しきっているせいか、さっぱり憤りも感じず、
もしかして“疲れ”って、究極の癒しなのか?と、
ぼんやり考える今日この頃。

■そんななか、またも帰りに寄った我が家いきつけの
レストラン「びっくりドンキー」にて。

ここには、小さな子ども用に食器や紙エプロンに加えて、
子どもが見れる小さめのメニューも用意されているらしく、
お隣のテーブルで、パパママと一緒に自分のメニューを開き、
「これ食べるー食べるー」と嬉々とている女の子が可愛かった。

これからは、小さな子どもをちゃんとウェルカムしてくれるお店が
力を発揮するのではないかと思った、というか、そうあるべき。

これは、イコールお年寄りをウェルカムしてくれるお店、
ということにも繋がるんだけど。

■仕事で原稿の入った封筒を見ていて、
「すげーみんな港区に住んでるんだああ!!!」と驚嘆していたら、
よくよく見ると、それは「宛先」だった、という事実。
そう、出版社の住所なんだよ、あたりめーだろ、お前さんよっ。

徹夜らしい精神状態になってきて、そこには、
私jも普通の人間だったんだな、って安心しています。

あは あははははははははは (危ない)
[PR]
by sakurakura787 | 2007-04-12 09:01 | ひびあれこれ。

ヒッキー生活更新中。

やー気づけば4月だぜ、べいべー♡ぇ
みなさま、どのようにお過ごしでしょうか?
桜、見ましたか?新しい生活始まってますか?
いや、お別れを経て少し成長した最近でせうか?

こんなプチハイテンションな私のほうは、
さっぱり、すっきり、ヒッキーな日々を送っておりますw
まぢで、ここ1-2ヶ月、他人と話をしてません。
いや、電話はたまにあったけど、対面はほとんど。。。

そこにおいうちをかけるように、またもや、
写経をする修行僧のような仕事が始まり、
ますますヒッキー記録を更新中なのであります。

こんな生活が続くと、再び、人付き合いという
社会生活を営む上で、最も困難(私だけ?)と思えることの諸々、

特に日本における一般的な人付き合いの要となる、

・相手の気持ちを推し量る
・そのうえで、適切な発言をする
・自分の考えより、場の状況を考える

。。ことの感覚を取り戻すことはほとんど
不可能かと思われてくる、けふこのごろ。

夫からは、
「大丈夫、その時になればなんとかなる。」と
あっさり言われましたが、

内心、「それは私には通用しないのさ、ふっ」と、
自慢にもならないことに格好つけてみたり。

くれぐれも、“その時”がいきなり来ないよう願いつつ、
しばし仕事に向かうのでございます。。
[PR]
by sakurakura787 | 2007-04-07 05:35 | ひびあれこれ。