終了。


by sakurakura787
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
家族単位で考えると、うちには全部で5猫います。

うちは、もうだいぶ前に両親が離婚したり、
はたまた再婚したりしてますんで、
こうゆう“家族単位”に触れないと話が進まない時は
ずいぶんと面倒だなぁ、
というか難儀に思うことがあるんだけど、
とにかく、全部で5猫です。

母とダディんところに、リンちゃん♀。
(昨年、ベティ♀が亡くなったので。)

a0065222_23181482.jpg



a0065222_2392054.jpg
父んところに、
モコちゃん♂。






a0065222_23114493.jpg

私んところに、
アモン♂、







a0065222_23124057.jpg





ジャスミン♀、









a0065222_2316549.jpg

キト♂。












昨年、母んところのベティが腎臓がんで亡くなってから
時間を作って、モコとアモン(どちらも13歳)の
健康診断に行こうと思っていました。

そして、昨年末、病院に行く前に、
アモンが、粘着質のよだれを出していることに気づき、
急いで病院に連れて行ったところ、

喉に、白くて、大きい膿みたいなものを発見。

先生曰く、「ここにできる、こうゆうのは、あまり
いいモノでは無いことが多いんです。。」と。

午後に、院長先生が来るので、
そのまま預かってもらって、手術するかどうかは、
電話連絡します、と言われ帰宅しました。

そして、院長先生から連絡があり、
とにかく、今のままではご飯もうまく食べられないし、
もっと腫瘍部が大きくなれば、窒息してしまう。
良性か悪性かは、摘出して検査してみないとわからないと。

ベティが亡くなって間もなくだったことや、
アモンの喉に見えた大きな膿を見て、
半ば、覚悟はしていたけれど、

ご飯を食べるのが大好きなアモンが、
ご飯を食べられないまま逝ってしまうのは、
とてもとても可哀相すぎると思った。

そして、もう助からなくてもいいから、
最後は、家に連れて帰ってきて、
たくさんご飯を食べて、逝かせてあげたいと思った。

電話口で、先生にそう伝えながら、
不覚にも、涙がどんどん出てきた。

やっぱり、覚悟できれば悲しくならない、
なんてことはないんだ。

悲しいものは、悲しいんだ。
どんなに覚悟しても。

そうして、先生が、それならば手術しましょう、
と言ってくれて、電話を切った。

すぐに車を飛ばして、30分かけて病院に
到着した時には、すでに手術は終わってました。

手術室に案内されて入ると、
手術台に、まだ麻酔が完全にとれてない
アモンが横たわっていて、目はぱっちり開いてた。

先生から、
「癌じゃなかったですよ!ただの膿でした!」

と聞いた時には、わんわん声を出して泣いてしまった。
よかったよ、奇跡が起こったよ、本当によかった。。

その日は、そのまま入院して、
翌日に、無事、退院しました。

帰宅後のアモンは、すぐにご飯をもりもり食べて、
どんどん毛づやも良く、体重も増えていきました。

そして、モコちゃん。
血液検査で、腎不全の初期であることがわかりました。
多飲多尿がその兆候。

まだ症状は軽いものの、
週1回の補液注射が必要とのこと。

3回通ったところで、モコちゃんが毎回、
注射の前に、ぶるぶる震えているのを見て、
これは逆にストレスで弱っていってしまうよ。。

ということで、家族で相談して、
なるべく、自宅でできることを最優先にして、
注射または点滴は、月一回に抑えてやってみたい、
という意見にまとまりました。

でも、父一人では、その自宅でできること、
をやり切れない、ということもあり、

結局、モコちゃんは、私のうちに来ることになりました。

そして、しばらくの間、うちの若手2猫、
ジャスミンとキトちゃんを、父のところに預けることに。

そうして、先日、3猫を大移動したわけですが、
移動後すぐに、ジャスミンとキトがいないことが
寂しくて寂しくて、泣けてしまって、

寝ている夫をたたき起こして、

「やっぱり、ジャスミンもキトもうちの子だから。
モコちゃんの容態が落ち着いたら、
4猫みんなで、うちで一緒に暮らしたい!」

と、またまた大泣きしてしまった。

このブログの横に貼ってあるキトの写真を見ても
まだまだ泣けてしまう。

一緒にいる時は、いたずらっ子でわがままで、
しょーもないなーなんて言ってたけど、
やっぱり、寂しいよ、キトちゃん。

そして、夫のことが大好きなジャスミン。
引き離してしまって、本当にごめんね。
すぐに迎えに行くからね。

みんな、みんな、うちの子だから。
誰をどこに、どこに誰を、なんて選べないよ。

自分の部屋を切り崩してでもいいから、
みんなが寛げる家にしたいよ。
いや、する!

きっと、いつかは、みんなの最後を看取らないと
いけないんだろうけど、それまでは、
ここで、一緒に、わいわい、ぎゃーぎゃー、
やっていきたい。そばにいたいよ。

だって、家族だもん。ね。
[PR]
# by sakurakura787 | 2008-01-15 23:19 | ねこズ。

もう明けてます^^;

あけましておめでとうございます!
月並みですが、今年もどうぞよろしくお願いします(^▽^*)/

ざっと、今年の抱負みたいなものを、
書き留めておこうと思います。

○今わかることをすればいい。

すぐに焦って、先走って、さらに暴走しがちだけど、
そうゆうのってさっぱり実際には進まないってわかった。

だから、今、自分がわかってること、感じること、を
大切にして、選び、やってみればいいかなってこと。
そこから、次にきっとつながると思うから。

○自分は、【自分の人生】を生きる、それでいい。

みんなそれぞれに、その人の人生を生きてる。
私も私の人生を生きればそれでいい。

社会にとってどうか、あの人にとってどうか、
そうゆうことから自分を考えることも、
必要な時はあるけれど、

今の私の場合は、もっと、自分の人生に
フォーカスして生きてみてもいいように思う。

今はそうゆう人生のうねりの中にいるのだ。きっと。

○今、すでにあるものに目を向ける。

これまでずっと、今、自分に無いものを探して、
追い求めて生きてきたような気がする。

そうゆうことも、時には大切。
ある種の、変革とか成長とかのためには。

でも、ちょっと前から、そうゆうやり方では、
何もみつからない、みつけられないことが、
薄々とわかってきていたように思う。

すでに、もう自分の中にあるってことを認めて、
それと向き合って、自分にふさわしい方法で
活かしてゆく時が来ている。

これもまた、人生の大きなうねりの一部なんだろう。

○自分を信じる。

まぁ、本当に、色々と自分が複雑にしてしまっているものや、
一筋なわではゆかない、やっかいなことも抱えてるけど、

一方で、やっとこの年になって、
本当に平和、といえる状況下で暮らせるようになったのも事実。

これからもきっと、「だからこそ得られるもの」に感謝したり、
考えさせられたり、しながら、それでもやっぱり、

自分は自分らしく、生きていくんだろうな、と思う。

決して、幸せなことばかりじゃなかった、
どちらかというと、身を削るような辛い出来事も多かったけど、

今こうしていられるのならば、
これからも自分を信じて生きていけばいいのかな、とも思う。

もちろん、家族や友達、猫ズ、
そうゆう周囲の人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、ね。

さて、2008年、始まったぞ。
[PR]
# by sakurakura787 | 2008-01-04 21:19 | ひびあれこれ。
先日、2歳になる甥っ子と二人で
コンビニに行きました。

外はもうすっかり日が暮れて真っ暗。

信号のある横断歩道まで来て、
甥っ子を抱っこ。

青になるのを待っていると、
目の前を、何台かの車が通り過ぎました。

甥っ子は、「ぶーんぶーん」と言って、
ニコニコごきげんです。
そっか、ブーブが好きだもんね。
車もライトを点けて走っていて、
かっこいいね。

妹が心配するといけないので、
そのまま甥っ子を抱っこしたまま、
早足で歩いて行きました。

コンビニでは、可愛い箱に入った人形焼が
気に入ったようで、自分でレジのお兄さんに
はいっと渡して、
ビニール袋に入れてもらいました。

ちゃんと自分で袋を持って、
帰りは、二人で手を繋いで歩きます。

途中、白いワンちゃんが散歩してるのを見て、
足を止めて、「かわいいー」と一言。
飼い主のおばさんが嬉しそうでした。

そしてまた、家の前の横断歩道に到着。
ここで、また抱っこです。

玄関先に着いて、ピンポーンすると、
「はーい。」と、ママが出てきました。

ちょっと照れくさそうに、
にやっと笑う甥っ子。

ちゃんと自分でレジに持って行ったよ。
最後まで自分で袋を持って歩いたよ。
途中で、かわいいワンちゃんに会ったよ。

ほんの20分位のお出かけだったけど、
ママに言いたいことがいくつもあったね。

甥っ子と二人で見る風景はいつもと違って、
なんだか全てのものにはじめて出会った、
そんな感じがしました。

家に入ってしばらくすると、
私に対する甥っ子の様子がちょっとだけ
変わっていることに気づきました。

DVDを見て一緒に踊りたがったり、
顔を胸にうずめてきたりして、
これまで以上に、
スキンシップが増えたような。

それは、
「ふたりだけの秘密」をもった時
みたいな“近しさ”のように感じました。

「今」が大切なんだと気づいた今年。
それを象徴するかのような、
大切で、幸せなひと時でした。

この気持ち、この感覚を大切にして、
来年もまた、歩いていこうと思います。

みなさん、今年も本当にありがとうございました。

私にとって、今年は、いい意味でも辛い意味でも、
忘れられない一年でした。

なかなか面と向かっては口に出せないことを、
ここで、考えつつ、ひねり出しつつ、
言葉にしてみて、

それをみなさんに受け取ってもらって、
お返事をもらうことで、

私は何とかやって来れました。

全ての出会いと、全ての別れに、
ありがとう、ありがとう、と言いたいです。

どうぞ良いお年をお迎えください。
そして新しい一年が、みなさんにとって、
健やかで幸せの多いものになるよう、
心から願っております。

ひとまず、今年の更新は今日で終わります。
また来年、お会いしましょう!
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-12-30 18:41 | ひびあれこれ。

まよったら、ドン!

とある晩の、ひとりご飯。
さっぱり仕事が進まない。
思った以上に、手間がかかる。

お腹が減ったけど、
料理する気力が無い。迷ったら、

ドン!=丼!

a0065222_22371218.jpg

これは、ちょっとな、あんまりだよな、
ってことは、きちんと自覚してますが、
どうしても、こうなりました。

納豆+玉子に醤油入れてまぜまぜ。
ご飯に、ぶっかける。
物足り無いから、きゅうりの漬物を、
1本のっけてみた。

そして、夫が作ってくれた
(激務といわれる仕事から帰宅後)
ご自慢の「しょうゆ汁」を分けてもらう。

a0065222_22464738.jpg

やっぱり、人が作ってくれたものは美味しいですね。
メインは、こちらのほうでしたよ。

それにしても、最近、ちゃんと料理してない。
まずいよ。まずいよ。
ちゃんとしなきゃ。嫌いじゃないんだし(汗)
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-12-14 22:49 | んまいもの!
念願とも悲願ともいえるような、
クリスピー・クリーム・ドーナツ』を
本日!ついに!ゲッツしましたっ!
a0065222_0374815.jpg

時は15時を回る頃、場所は有楽町イトシア店。
「ただ今、一時間待ちで~す!」
という誘導員のお兄さんの声を聞いて、
“ぐっ”と腹に力が入りますた。

案の定、ビルの外にまで及ぶ行列(!)
の最後尾につく私。

More
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-12-11 00:57 | んまいもの!
スパイラルパーマかけました。

やっと、ある程度、髪が伸びたので、
満を持しての超クルクルパーマネント。

実は、母の定番ヘアスタイルでもあり、
姉妹でずっとやってみたいと言って来たこともあり、
妹はすでにやってしまったこともあり、
次は、姉、私の番だね、ってことでした。

そして。。。
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-12-09 16:12 | ひびあれこれ。
何もしないことに努めて早5ヶ月。
だんだんと、自分の気質みたいなものが、
よおーくわかってきたような気がする。

とにかく、一極集中型なのね。
そして、そうゆう対象を常に求めてる。
みつけたが最後、とにかく根を詰めて、
寝る間も惜しんでやるやるやる。

そして、それがひととおり終わると、
ボー然としてしまい、孤独さえ感じてしまう。

まるで、細かい区切りをつけて、
燃え尽き症候群を繰り返しているみたい。
疲れもするけど、その集中してる時の感じが、
けっこう好きだったりするから始末におえない。

まぁ、本来、自分にはそうゆう傾向がある、
ということは、認めつつ、変えられないままにしても、
これからは、ちょっとコントロールしつつ
やっていけるようになるといいな、と思ってる。

じゃないとさ。。年齢的に無理きかないよもう^^;
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-12-06 17:44 | ひびあれこれ。

うずうずが。。

a0065222_1837174.jpg

あんなに飛行機怖いと
大騒ぎしてたのに、
また海外に行きたくて、
うずうずしてます。

一人でブラブラしたい!
昔はいつも海外行く時は
一人だったし。

そう家族に話したら、
『危ないからダメ!』
と言われた。

えーなんでー!
昔はいつも一人だったじゃん!
台湾なら住んでたし大丈夫じゃん?

『でも危ないからダメ!』

うぬぬぬ(*_*)
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-12-03 18:37 | ひびあれこれ。

アモン、危機一髪。

a0065222_2053090.jpg


今日、アモンが咽頭の手術を受けました。
去勢手術以来、はじめての手術。

結果、腫れて白くなってた部分は、
「膿(うみ)」であることが判明。

診察室で、お医者さんからそれを聞いた途端、
どばーっと涙が出てきて、
止まらなくなってしまいましたよ。

命に別状は無いとのこと。
本当によかった。。

家族全員が、一瞬、先月のあの悲劇を
思い出しました。もしも、悪性の癌だったら。。
一年のうちに、大切な家族の命が2つも
失われてしまったら。。。

診察の時、口内炎のような白っぽい感じで、
だいぶ喉全体に広がって腫れている
アモンの口内を見て、不安がよぎりました。

検査のため、アモンを病院に残して帰宅。

夕方頃に、院長先生から電話が来て
アモンを、外に出しているかどうかや、
これからの検査と手術の手順とか、
色々とお話している時に思ったのは。

ただただ、
「一刻も早く連れて帰って来たい。」ってこと。

余命が少なくても、
自宅に戻ってこさせてあげたい。
もう、ただそれだけ、だった。

改めて、ベティを亡くした両親の気持ち、
身に染みて感じています。

今回、アモンは助かったけど、
いづれにしても、もう12歳。
立派な高齢猫ちゃんです。

過去も大切、未来も大切。
でも、この“今”を、もっともっと、
大切にして過ごしたいと思います。

。。。。というわけで、
ぼちぼち、ブログ、書こうかなって。
まとまってなくても、いいかなって。
今のまま、そのまんま、
やってみようかなって。

気分転換にタイトル変えてみました。
甥っ子から、呼ばれているニックネームれす。
若返るよ、こう呼ばれると(照)ぇ

ではでは、またよろしくです!
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-11-27 20:52 | ひびあれこれ。

お知らせ。

母の愛猫が急逝したため、
先週、急遽、帰国しました。

More
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-11-12 04:05 | ひびあれこれ。

お休みしてますが、、

「やっぱ、寒くなるもんだなぁ~」
なんて、のんきなことを過ごしてます。

More
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-11-01 04:25 | ひびあれこれ。

お休みします。

昨日、無事に帰国しました。
出発時、空港から携帯で更新したはずなのに、
なぜか反映されておらず。。
登録ミスったのかしら??と。

6年前に台湾へ行った時は、
色が色に見えず、何にも感動せず、
ただただ、生きた、そんな毎日でした。

今回、そうして過ごした思い出が、
どんなふうに自分の中に甦ってくるのか、
少々、不安な思いもありましたが、

とっても不思議なんだけど、
ちゃんと、「過ぎ去ったこと」として、
乗り越えている実感がもてました。

あんな時だったけど、
私は生きていた、しっかりとここで、
という確かな感触が得られました。

街を通して、場所を通して、
そして何より、人を通して。

ただただ生きる、ってことが、
無駄に思えていた自分でしたが、
そうじゃない、ただ生きるってことが
どれほどすごいことなのか、
体で感じてきた、という感じ。

。。。なんて小難しいこと言ってますが、
実際、旅行は、観光など一切なく、
ただの食い倒れに終わりました。
6日間も食い倒れ&食物買い込み。

あれも食べたい、これも食べたい、
って奔走いたしました。

しかし、あれですね。
日本って、静かですね。
空港について、強烈にそれを感じました。
耳がつまったのかと思ったもん。
台湾の喧騒が、懐かしいような、
そんな気持ちです。

今回、この旅行に行ったおかげで、
私の中でも、整理がつきました。
ある一部分が、スーッと貫通した、
そんな感じです。

自分がどうしたいのか、
それが、一番大事なのだ、
そんなシンプルなことが、
やっと手元にたぐりよせられました。

。。というわけで、本当ならば、
たくさん台湾で撮った写真とか、
ブログで更新できる素材もたくさんあるけど、

今は、言葉で整理し尽すよりも、
もっと心でじわじわと味わいたい、
そんな感じなんです。

だから、ブログ、少しお休みします。
しばらくは、心のままに、
毎日をゆらりゆらりと過ごしていきます。

たまに、つぶやくかもしれないけど(笑)
というわけで、みなさま、
そんな調子ですが、

またその節は、どうぞよろしくお願いします!
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-10-04 10:49 | ひびあれこれ。

久々に熱が。

一昨日から久々に発熱。
喉が痛くて、鼻水がずるずる。

まずい。
来週の台北行きが早まって、
9/27からになっているし、
その前にもずっと楽しみにしてた
ビックイベントがあるし、

急いで病院に行き薬ゲッツ。
今のところ、薬で何とか熱はおさまってる。
喉と鼻水は劇的に良くなった。
夏風邪かなぁ

私の場合、病気=喘息で、
市販薬でちゃっちゃと治しちゃうんだけど、
どうも風邪に対するガードが甘い。
気をつけなくちゃ。。

とりあえず、食べて、水分補給して、
寝る、寝る、寝る、でありますっ
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-09-22 19:13 | ひびあれこれ。

こんなん出ましたけどっ

エッジさんがやってた脳内相性メーカーが面白そうだったので早速やってみた。

a0065222_18535167.jpg

これぞまさしく片思いってやつ?
夫婦としての力関係ぐあいが顕著に出てる気が。。
それにしても、めめも君、

ど真ん中にぽつんと「触」って。。
やっぱり、むっつりだったのか。。

Hビデオ見ると、げんなりして
「意欲」が失せると言ってたのに!!
あれは、うそだったのねっ!!!
(話がリアル過ぎ^^;)

そして、それぞれ単体ではどうかというと、、
a0065222_1922771.jpg

すげー遊び人!!
つーか、ジゴロって感じ???
世の中の悪を食って生きてます、みたいな。

めめも君はというと、、
a0065222_194058.jpg

カラフルすぎて、まぶしいっ!!!
何か生命力つよい気がする。。。

当たらずとも遠からず、、
何か、納得させられますね。
おそるべし。
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-09-16 19:05 | ひびあれこれ。
今月末、9/29、9/27~10/3の6泊7日で、
6年ぶりに台湾・台北に行くことになりました。
ホント、何もかもいつも突然(笑)

いきさつは、両親がユ○イテッド航空で
貯めているマイレージが相当数になったようで
それを使って行かせてもらえることになったのです。
ありがたや~

ちなみに、母と夫と私の3人で行きます。

楽しみでもあるんだけど、
不安もあるんですよ。。。

というのも、飛行機が怖くて。。
成田-台北は、3時間弱なんだけどね。。

台湾留学に行く前に、一人で北京に行った時、
エアーポケットに入ったことがあり、
それ以来、めっきり、怖くなってしまって。。

その時もですね、もう台風みたいに
大雨、大嵐だったんですよ。
他の航空会社は、のきなみ出発を遅らせてるのに、
ノー○ウエストだけ、定刻通りで(笑)

後から聞くところによると、
アメリカでは、飛行機で移動なんて
電車で移動するのと同じ位の気軽な感覚だし、
飛ばなきゃ金にならない!っていう感じで
かなりな天候でも飛ぶのだ、ってことで。

9月~10月、台湾は台風シーズンなんですよね(涙)
でも一応、月末だし、夜便だし、何とか
天候や気流が落ち着いてくれているといいんですけどね。

ユ○イテッド航空さん、頼みますよー!
っつー感じで、こんな日記で神頼み(笑)

みんな飛行機怖くないのかなー
私はジェットコースターもだめで。。
それでもエアーポケットに入る前は、
飛行機に乗る時はほとんど一人、
ってくらい、平気だったんですけどね

久々の海外旅行だけど、
今のところ、楽しみよりも不安が大きい、
ってところです。。小心者な自分がいやっ!
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-09-03 01:06 | ひびあれこれ。

適性検査の結果。


一度は、安さに引かれて非公認の教習所に決めた私ですが、
その後、家族からの勧めもあり、
近所の公認教習所へ行くことになりました。

しかしながら、色々な意味で、
今このタイミングで車の運転を学びに行く、
というのは、かなりズレた選択だったな、と、
早くも後悔というより、反省している最中です。

ま、なるようになる。

なんとか、ぼちぼちやります。
ハンドル操作と車体の動き具合が
さっぱり、つかめずにいます。

そうそう、適性検査で、

性格を特徴づけるさまざまな要素を少しずつもっていて
特別な片寄りがありません。

具体的な場面に対して、どのような行動の仕方を
するのか予測するのがむずかしい方です。


。。。というような結果が出ました。

これはひとえに、“検査されてたまるか”という
おかしな気構えによる効果かと思われます。

それを裏付けるかのように、最後のほうでは、

一つのことにこだわりすぎ、視野が狭くなりがちです。
大きな立場から物事を考えるようにしましょう。


ざまあみろ、と思っていたら、
ラストで、このカウンターパンチ、です。

やるね、適性検査、と思いました。

って、こんなところに注目してる場合じゃない!
免許だ、運転なんだ!!
せめて、仮免の試験までたどりつこうよ。。
とほほほほほ

大きな立場から物事を考えるようにしましょう。

<以降、繰り返し>(笑)
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-08-25 00:23 | ひびあれこれ。

運転免許にチャレンジ。

暑いです。
毎日の平均日中気温が36℃って、
一体、どうなってんでしょうか。

確か、私が16歳位の頃は、
夏はどんなに上がっても31~32℃位
だったような気がするんだけど。。

こんなに暑いので、
普通自動車(AT限定)の運転免許を
取得することにしました。(意味不明)


最初の支払額が20万円以内なんですけど、
それらしく、仮免も本免も試験場で、
所内コースは、都心から30分離れたところ、
と、通うだけでもいいダイエットに
なりそうなところです。

何事も、便利なことには追加料金が
発生するものですね。
お前がやれ、自分でな、っていうと、
途端に安くなる。

世の中、実はシンプルですね。

私が一番心配なのは、
教官と喧嘩しないかどうか、
ってことなんですよ。

最近、何事にも我慢が足りなくて。。
自分を解放しすぎ、って感じもあるし。。

教習所の方は、いい感じなんですが、
試験場の方は。。ね。。
今からそれだけが憂鬱だけど、
もう大人なんだから、ぐっとこらえて、
集中しようと思います。

免許取れたら、一人で、
IKEA船橋に行ってやるー!!!
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-08-13 01:41 | ひびあれこれ。


a0065222_0174618.jpg

おかげさまで、めめも君、8/1に無事、復職いたしました。
ハイテクな病院に入院できたおかげで、
ベッド毎に設置されているTV兼モニターでは、
インターネットも見ることができたため、
(何とレンタルDVDまでも!)

このブログに寄せていただいたコメントも、
本人、バッチリ、チェックしておりました。
とても嬉しかったようです。

ということで、上のイラストは、
めめも君から頼まれ、
はじめて、ペンタブを使って描きました。

本当にどうもありがとうございました!!

そして、せっかくなので、本人が是非、
ブログに載せて欲しいというので。。。

今回の手術で取った胆嚢の中に
へばりついていた胆結石のごくごく一部。

a0065222_022463.jpg


き、、、きぼちわるい。。。。

これ、本当に一部なんですよ。
術後、お医者さんが見せてくれたトレーには、
縦5cm×横10cmの範囲に、
山盛りになった胆石が。。。。

それさえもごく一部で、
あとは胆嚢にへばりついていて、
取れなかったそうです。

胆嚢ごと摘出したからOKなんだけど、
それにしても、抜けた歯のような、、
ぎゃーーーーーー!!!

ちなみに、めめも君の結石は、
ほとんど、コレステロール石だったようです。

自分の胆嚢にもまさかこんな石が。。。
と思うと、腹部あたりが不安でたまりません(涙)
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-08-02 00:27 | ひびあれこれ。

退院しました。

本日、めめも君、無事に退院しました!
さすが腹腔鏡手術なだけあって、
術後、翌日には歩き始め、1日1日と
確実に回復しています。

退院の帰りには、大好きなパン屋さんに
寄って、実に15日ぶりに、ふかふかのパン
を食べて、嬉しそうにしていました。

今回は、私たち夫婦にとっても新しい発見と
改めて実感させられることがたくさんありましたが、
同時に最も感じたことは、

人間は、一人では生きられないってこと。
気づかないようでも、たくさんの人との
関わりに支えられているのだ、ということ、です。

特に、私の側からすると、
夫が急遽入院、それも手術もしなくてはならない
と知った時は、朦朧としたものですが、
家族や、そしてブログをはじめとして、
会ったことのある人、ない人にかかわらず、
多くの友達からの励ましがあって何とかここまで
過ごしてこれました。

本当に本当に、ありがとうございました。
まずは、もうその感謝の気持ちでいっぱいです。

私がもらったたくさんの優しさが、
みなさんへ幸せのカケラとなって
降り注ぎますように。
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-07-23 18:15 | ひびあれこれ。

無事終わりました。

本日、めめも君の手術は無事に終わりました。
みなさま、本当にありがとうございました。

当初は、開腹手術になる可能性が高い、
と言われていたのですが、
腹腔鏡手術で終了することができました!

何と、ラッキーなことだ。。。

当初は、手術時間が4時間半かかるかも、
ということだったのに、2時間足らずで終了。

医師から呼ばれた時は、あまりに早いので、
逆に一瞬、不安になりましたが、
本当にほっとひと段落しました。

ただ、やっぱり手術は手術なので、
これからしばらく退院まではひとやまありますが、
峠は越した、ということで、

私もできる限りのサポートをしたいと思います。

取り急ぎ、ご報告まで。

過去にも現在にも、感謝感謝の気持ちでいっぱい。
また2人で、現在から未来を歩けます。
よかった、ほんとに。ありがとうありがとう。
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-07-19 15:56 | ひびあれこれ。

木曜日に手術。

みなさま、温かいコメントありがとうございましたm(_ _*)m
突然のことで、動揺しまくっていた私にとって、
我を取り戻させてくれるほどの安定剤になりました。

すぐさまメールをくださったかたも、
本当に本当にありがとう!

7/8(日)に勤務先の病院に入院しためめも君は、
7/11(水)に、内科の先生の紹介を受けて、
近くの総合病院に転院しました。

新しい病院で担当になってくださった外科の先生と、
前述の内科の先生は、大学時代の野球部仲間だそうで、

事前に電話で、めめも君のことをお願いしてくれたようで、
病院に行った時には、ほとんど事情が伝わっていて
本当に助かりました。

転院してしばらくは熱や鈍痛が続いてましたが、
本人が一番辛そうだったのは、絶食。

7/8は夜間救急で入院だとしても、
7/9から7/14までは絶食状態でした。
実に、6日間、点滴のみで栄養補給。

「夕食の時間です」というアナウンスと、
周りの患者さんが食事をする音が、
相当に辛かったみたい^^;

7/15(日)に、お粥を食べた時には、
感無量だったようです。

さてさて。

めめも君は、やはり、胆嚢炎+胆結石でした。
そして、検査の結果、胆嚢炎がかなり進行していて、
すでに胆嚢の表皮が8mmにもなっているそう。

通常、胆嚢の表皮はペラペラなんだけど、
炎症が進むに連れて、膨張し、厚くなっていくみたい。

当初は、胆嚢摘出手術としてメジャーな、
腹腔鏡手術を想定していたわけですが、

今日の先生のお話では、こうも胆嚢の表皮が
厚くなっていると、かなりの確率で開腹手術に移行する
ことになるだろうということでした。

そうなると、お腹を大きく切開するわけだから、
体への負担も、回復までの時間もかかるわけで、
術後、およそ10日間~14日間の入院が必要とのこと。
どうやら、退院は、8月の初めになりそうです。

手術は、今週の木曜日、午前中になりました。

やはり、炎症が進んでいることもあって、
癒着の可能性も高く、胆嚢摘出の手術としては、
けっこう難しい部類に入るようです。

でも、ここまできたら、もう取るしかないわけだし、
後戻りもできないから、手術するしかないよね、と、
2人で話しておりました。

先生から話を聞いている時、
私はどうしても、今回の手術がどれほど生命の危険に
かかわるものなのか知りたくて、聞こうとすると、

めめも君が別の質問をして邪魔するんですよっ
どうも、その手の話をし出すと、私が泣くんじゃないかと
思っているみたいで(実際、泣きそうだったが)

「手術はどれくらいで終わるんですか?
待っている人のほうが大変だと思うので」

とか言ってて(涙)
あなた、待っている人の心配してる場合じゃないよっ

。。。ってな感じで、どちらかというと、
本人であるめめも君も、私の家族一同も、
私のことを心配していて、

明日から母がうちに泊まりにきてくれて、
病院にも一緒に行ってくれることになりました。

甘い。あまりに甘すぎる。
しっかりしなきゃ自分。
と言い聞かせつつ、過ごしております。

とにかく、木曜日の手術。
どうか無事に終わりますように。
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-07-17 22:10 | ひびあれこれ。

めめも君、入院する。

はい。もうタイトルのまんまなんだけど^^;
本日、めめも君が“胆結石”のため入院した。

ここ数日、「どうも背の裏と、みぞおちあたりが苦しい。」
と言っていたんだけど、

職業柄、腰痛かなにかだろうと思って、
そのまま放置していた。

ところが。

昨日の深夜、くの字になって歯をくいしばって
痛みに耐えている夫を発見。

ついに、自分から「勤務先の病院で診てもらってくる」と。

バイクで行きそうになるのを止めて、
車で行ってもらい、病院到着メールをもらって、
しばらくすると、「今、点滴中」とのこと。

私も急性胃炎になった時は、点滴をしてもらったし、
これで大丈夫だろう、とちょっとホッとしていたのもつかの間、

痛みがおさまらず、2本目の点滴を終えてもおさまらず、
血液検査とCTをした結果、胆結石、しかもゴロゴロある(!)
と診断されたのだ。(早くそうして欲しかったよ。。)

そして、そのまま入院することに。
今日が、日曜日だったため、明日にならないと、
(専任医師がいないから?)
具体的な治療プランが立てられないようで、
今日は点滴&痛み止め注射でしのぐようだ。

入院連絡をもらって、私も慌てて色々準備し出したのはいいが、
家の細々とした整理は、ほぼ全部、めめも君がやっているので、
長年使ってないスリッパとか、どこに入ってるのかさっぱり(妻、失格)

何とか揃えて、出ようとしたところに、
妹夫婦から連絡が入り、車で連れて行くから!と、
行ってくれた(涙) 

けっこうな荷物になってしまったので、
自転車→駅→バス→病院、という手間が省けて
なんとも助かった。。持つべきは家族、友達。。(涙)

病院についたら、もう本人は倒れこんでました。
点滴は続行中なんだけど、それによる痛みの緩和は弱いらしく、
痛み止めの注射じゃないと効かないらしい。

注射の効果が薄れてくると、また強烈な痛みが戻ってきて、
とにかく、注射をくれー!という感じらしく、
あまり苦しいとか痛いとか言わず、体調を崩すこともなかった
めめも君なので、余計に、可哀相で見ていられなかった(涙)

勤務先の病院だったこともあり、日曜日でも、
これでもけっこう、手厚く対応してくれたほうなようで、
ベッドの空きが無かったところに、何とか設置して、
受け入れてくれたらしい。

しかし、日曜日でも手術とかってできないのかなぁぁ。。
こんなに痛いのに、今晩、無事に乗り越えられるのか。。

胆石と、胆結石の違いがイマイチわからないんだけど、
どうやら、深夜から朝方にかけて痛み出すみたいだし、
これからが心配だよ。。

今の病院では、手術ができないらしいので、
結局、明日、治療プランの決定とともに、
転院先が決まることになるみたい。

ネットで調べたら、だいたい一週間位の入院になるようで、
結構な長丁場になるのだなぁと、どきまぎしている。

めめも君は、苦しくて痛いのに、
私の手を握って、「ごめんね。。」とか言っていて、
あまりに胸が詰まってしまって、何も言えなかった。

痛いけど、眠れるほどに我慢はできるようなので、
とにかく寝たい、と言っていたから、
眠りに集中できるように、30分位で退散した。

仕事でもない、帰省でもない、
めめも君が家にいない時間を過ごしている。
これから、しばらく続くのかな。

私は、自分のことばかり考えてきていたな。
結婚当初は、めめも君は、全てにおいて我慢強いってこと、
忘れないようにしよう、って心に留めておいたはずなのに、

いつのまにか、自分が生きるために相手に負担を
かけていたように思う。

反省してすまされることと、すまされないことがある。
そうならないために、考えて、実行するのが大人なのに、
今の私は自分のことで精一杯すぎる。

とにかく、めめも君の痛みを早く取り除いてあげたい。

もし開腹手術することになったら、
何か、印象に残るような強い約束をしておかなきゃ。

奇跡の生還を遂げた人達の特集で、
ほとんどが、誰かとの約束を思い出して戻ってきた
って言ってたしな。。(飛躍しすぎ)

病気としては、命に別状のあるものじゃないらしいけど、
やっぱり、ちょっと、心配です、何事にも安心はできません。

せっかくの日曜日に、弱音エントリですみません^^;
そして、前エントリへのコメをくださっているみなさん、
どうもありがとうm(__*)m

しばし、レスなど遅れますが必ず戻りますので、
今しばらく、お待ちくださいませ、です!
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-07-08 21:53 | ひびあれこれ。

やすみやすみ。


↓本日、化粧ポーチとして購入したもの。お気に入り。
ちなみに、朱肉色。
a0065222_2325548.jpg
「好きな色を、3つあげなさい。」と言われたら、
赤、紫、印鑑の“朱肉”の色、と答えてきた。

しかしながら、好きな色と似合う色は、
どうも違うらしい。

複数の人から“淡いピンク”が似合う、
と言われた時は、本当におったまげたもんだ。

何しろ、10代、20代の私はとんがっていた。(今もか?)
“女”であることよりも、人間としてどうか、が先!と
鼻息フーフー言わせていた。

ちょっと接近しつつあった、仲の良い男性の同僚から、
「パステルカラーみたいな、淡くて優しい色が似合うよ。」
と言われた時には、

「この人、私に女らしさを押し付けようとしてるのでは?」
と思って、ドン引きした思い出さえある。(自意識つよすぎ)

自分が好きな色には、自分がこうなりたい、こう見られたい、
という願望が潜んでいるような気がしてならない。

でも、いざその色が多くを占める洋服を着てみると、
「あれ。。。?おかしいな?」と思うことに気づいてきた。

逆に、淡色系の色を着てみて、しっくりといくことも。

色を例えに持ってきたけど、今の私の状況もまさに
そんな感じなのである。

自分が、こうと思っていることは、果たして本当に
自分に合っているのだろうか、と。

ただ自分がそう思っているだけで、
実は、全く検討はずれのことをしているんじゃないかと。

そう思うのと同時に、もっと自分を試してみたい、
そして確信を得たい、という気持ちも高まっている。

昔から、ファッションなり、持ち物なり、
その人に実にぴったり良く合うものを選んで愛用している人
のことが、羨ましくて仕方が無かった。

自分を受け入れて、自分を存分に生かしている感じがして。
この人は、自分を掴んでいるなぁって思って。

そうして、ぐるぐーるとまた色々考えていて、
なかなかブログで文章化できるまでに落ち着きません。

でも、私にとって、これほどまでに、誰がどう思うか、
ということをまじえずに、自分のことを考えられる環境や
時間があるってことは、はじめてのことなので、

ここはひとつ、気が済むまで、じっくりやってみようと思ってます。

というわけで、ブログの更新もやすみやすみになりますが、
みなさんのところには、遊びにいかせてもらいますので、
ひとつ、どうぞ、よろしくお願いしますm(__*)m
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-07-07 00:08 | ひびあれこれ。

でかいんです。

何かと話題の 珈琲屋OB へ行って参りましたっ
a0065222_1236490.jpg

こちらは、八潮にある本店。
a0065222_12372468.jpg

温もりを感じるログハウス造りに期待感が膨らむ~
いざ、中へ!

扉を開けると、ぷ~んと香ばしい珈琲の匂いが~
入り口のすぐ横にある小部屋で、
珈琲豆を自家焙煎しているようです~

店内は、1階が喫煙席、2階が禁煙席になってます。
タバコが駄目な私には、嬉しいばかり((涙))
この写真は、1階の様子。
a0065222_12404667.jpg
広すぎず、狭すぎない空間。
近すぎず、遠すぎない、お隣りとの間隔。
そして、ややトーンダウンした照明が、木の暖か味を引き出していて、
一気にリラックスモードへと誘ってくれまふ。。

そして、キュートでメルヘンな猫ズに引かれてこちらの席へ。
a0065222_12542391.jpg

何と、メニューも木づくり。
a0065222_12563538.jpg

今さらなんなんですけど、OBといえば、
パフェ&飲み物がはんぱなくでかいことで有名。
ここからは、日をまたいで2度行った時に頼んだメニューを
どどーん!と、お届けしたいと思います(笑)

それ!

チョコレートパフェ

↓てんこもり。めめも君が遠くに見える。。
本格的なコーヒーゼリーが入っていて美味!

a0065222_1343726.jpg

ウィンナーコーヒー
↓花瓶?ぷぷぷ
コーヒーは、さすがのお味!
自家焙煎の名に恥じぬ香ばしさ!

a0065222_1365893.jpg

クリームソーダパフェ
↓右下のグラスと比較してみると。。
一人で1/3ほど飲んでギブアップ。
無理矢理、連れの家族に飲ませました^^;

a0065222_1310962.jpg

そして、どうやら関東近辺では八潮しかない?と噂のパスタ。
“ウニとイカ”のスパゲティー

a0065222_13184759.jpg

お食事メニューは普通サイズと思っていたのだけど、
一般的なお店の量からすると、これもかなりボリュームがありましたねー

OBのすごいところは、でかいだけじゃないってところ。
でかかろう、そして美味かろう!

パフェもドリンクもパスタも、
と~っても、美味しかった!!!

これだもの、リピーターが続出するはずだよ。
私も絶対にまた行きたい~!!!

けっこう、店舗があるみたいなので、
是非、お近くの方は足を運んでみては?
とっても、楽しくて美味しくておすすめですよ~♪

お近くの珈琲屋OBを探してみる!
次は、是非、あの金魚鉢ティーに挑戦するつもり。
興味がある人は、ぐぐってみてね。驚くよ^^;

★本日のスペシャル画像。
a0065222_13314214.gif
もはや、怪しい実験をしているオッサンとしか思えない。。
しかし、このスプーンとストローの長さもまた驚きっ

[PR]
# by sakurakura787 | 2007-06-10 13:36 | んまいもの!

オレ様なのだ。

a0065222_15185989.jpg
必殺、お掃除人である、
めめも君がトイレに近づくと、
すかさずINしてふんばるキト。

さしずめ、
オレ様の臭いを消すなかれ!

ってことか。。。謎。。

[PR]
# by sakurakura787 | 2007-06-03 15:22 | ねこズ。

10円饅頭、ばんざい!


小饅頭本舗
a0065222_19245248.jpg

最近、10円饅頭にはまってます!

これまでも何度か知人から一口もらったり、
駅構内で出張販売しているのを見かけたりして
その存在は知っていたのですが、
饅頭自体あまり“大好き”ってわけではないので
お近づきにならず過ごしてました。

が。

More
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-05-25 19:27 | んまいもの!

ブルーハワイ。

前記事の“ブルーハワイの件”で、
めめも君を取材しました。

私 「なんであんな質問したんですか?」(真顔)

め 「だってさ、イチゴ、メロン、レモンとあって、それぞれ果物の味がするって
のはわかるけど、そこにきて“ブルーハワイ”って何味なんだ?って思って。」

私 「なるほど。それで結局、店員さんは何て答えてた?」(もうタメ口モード)

め 「困ってた。」(即答)

私 「(やはり)・・・・・・・。」

め 「それで食べてみればわかるかな、って思って食べてみた。」

私 「で?」

め 「単に、色がブルーハワイなんだなって思った。」←納得のポイントと曹禺。

私 「なるほどね。」

め 「それで、今度は、自分がブルーになった(笑)」

私 「へ?」

め 「氷食べ過ぎて、頭が痛くなったから!あははははは」

私 「(おもしろくないんですけど)・・・・・。」

やっぱり、【店員さんは困ったまま無回答】だったんですね。。。
私もブルーになりました。店員さん、ごめんなさいね^^;
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-05-22 11:16 | ひびあれこれ。

食欲わーるど。

a0065222_0332732.jpg

別に、誕生日でも記念日でも無いんだけど、
ただ、生クリームを食べたい
それだけで、作ってしまった。

このフットワークの軽さを、
ぜひ他の場面でも発揮したいものだが。。

今のところ、私を動かす最も有効なパワー源は、
食欲である。。。

【余談】
今日、行きつけの(?)スーパー銭湯に併設されている食事処で、
めめも君が、かき氷を頼んだ時のこと。

なに味にしますか?と聞かれて、
ひとしきりメニューとにらめっこした後、おもむろに、

「これは、何がブルーハワイなんですか?」

と尋ねたらしい。

私は、自分の食券を買っていたので、↑このやり取りが
すでに終わった後だったんですが、店員さんの困惑した様子が
よく伝わってきたので、「もしや、また何か言ったな。」と察したのです^^;

そーゆーあなたのボケっぷりが、
まさにブルーハワイだよ
と言ってあげたい。

あえて「ブルーハワイって何ですか?」と聞かずに、
ブルーハワイによって何が得られるのか
という発想を感じさせるところに、

It's a small world ならぬ、
It's a mememo world の存在を確信しました、私。

ちなみに、めめも君は、ブルーハワイにしてました。
自分なりに納得したんでしょうかね。
話が長くなりそうだったので、あえて聞いてみなかったけど(笑)

そういや、普通のパン屋さんでホットドックを買って、
レジで、「もっとカラシつけてください。」とも言ってたな。。。
やっぱり、、めめもワールド。。
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-05-22 00:43 | んまいもの!
↓何かのおまけでもらったデコシールを貼ってみる。
浮かれてるな、あたし(笑)
a0065222_19193350.jpg

先週、届いた白ロムを手に、めめも君とソフトバンクショップへ。
事前のリサーチによれば、今、店員の人もかなり混乱している、
とのことだったので、家族割のための証明書類とか、
auの利用年数を証明するための最新版請求書とか、
も~これでもか!っていうほど、準備して行きましたよ。

それこそ、スタッフの方から聞かれる前に、
全部、提出して、プラン+オプションの件も伝えて、
えらいせっかちな客になっていた(汗)
そしてその隣りで、呆然としている夫。

うちの近くのショップ、もといスタッフの方々は、
(度々、バックオフィスに戻っては本部に確認してたものの)、
おおむね、好印象だったので、安心しました。
ありがと、あのお兄さん。

ちなみに、最初はあのキャメロン・ディアスがCMしてる、
カラフルな812SHにする予定だったのですが、
めめも君用の910SHの500万画素カメラに感動し、
変更しました。本当にきれい。auには無かった性能です。

そして今。
私の周りで、怒涛のSB転入現象が起こっておりますっ
ちなみに、今週で、うちの家族はみんなSBユーザーに^^;
あの人も、あの人も、変更する予定だったりして、
紹介システムがあれば、すごいインセンティブもらえそう(笑)

以下、SBにして良かった点、困っている点。
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-05-15 19:52 | ひびあれこれ。

ついにキャリア変更。

ついに、携帯電話会社を変更することに。

台湾から帰国したのが2001年3月。
その時はまだ“大丈夫かな、この会社。”
って感じだったauに加入して、今年で6年目。

今週末には、softbankにMNPします。

ホワイトプランに引かれてはいたけれど、
ちょっと色々混乱もあったようなので(今も?)
しばらく様子を見てきました。

そんな時、6月から家族間の通話が
無料になることを知り、それなら、と。

うちは、めめも君が夜勤の日は、
夜の休憩前に電話で話しをする、
というのが習慣になっていて、
今のままだと月4回の、
この電話代が妙にかさんでしまう。

電話するのをやめようかとも思ったけど、
それはちょっとさみしいなと^^;

そのうえ、私は在宅仕事になり、
そんなに携帯を使わなくなってしまったので、
いくら経年割引があるとはいえ、
学割から外れた今、月2000円の固定料金は
ちょっと辛いのだな。。

まさに、softbankの“あと一押し戦略”に
はまった、というわけですね(笑)

ただ、ちょっとわからないのは、
SIMカードって何だろうっていうこと。
私はネットの白ロムを購入したので、
これが無いらしんだけれど、

そうすると、ショップでまたこのカード分の
代金を取られるのかな?

ちょっと色々と調べなくてはいけないな。


どうやら、SIMカードはショップで取得
できるみたいですね。手数料が2800円位
かかるみたいだけど、それはキャリア変更には
つきものだし、仕方が無いか。

まずは、変更手順がわかったので、
よかった、よかった♪
[PR]
# by sakurakura787 | 2007-05-10 03:02 | ひびあれこれ。